1. まとめトップ

4拍子に飽きた人向け邦楽7選

日本の音楽には4拍子が多すぎるので、4拍子ではない拍子を使った音楽をまとめました。

更新日: 2013年01月10日

31 お気に入り 36021 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

てぃぬさん

現代の音楽は4拍子が多すぎる。
それは音楽において4拍子が
一番心地がいいからとか
そのようなことは
私にとっては非常にどうでもいい。

ただ私が言いたいのは、
4拍子ばかり聞きすぎて飽きませんか?
ということ
4拍子以外を聞くことで、
改めて4拍子の良さに気づく
というのもいいですし
3拍子や変拍子に興味を持ってくれると非常に嬉しく思う。

ということで、段階を踏んで4拍子に飽きた人用の
音楽を提供できればと思う。
中にはイントロだけ変拍子で後普通という曲
もあるのだが勘弁してほしい。

ハヌマーン

誰でも分かる単語で、誰にも出来ない言い回しをして、迷彩をかける

俺らみたいなバンドはたくさんいる。でも、俺みたいな歌詞を書く奴はいない

ハヌマーン

イントロが4拍子ではない曲。
海外ではもはや当たり前になりつつあるが
部分的に4拍子ではない拍子を使い
ユーモアや独特のバンド感を出そうとしている例

現在は活動中止でギターボーカルは
バズマザーズという新しいバンドで活動中

同じく部分的に4拍子ではない曲

アルカラ

ここら辺からが中級者といったところかな
全体的に3拍子の曲を聴いてみてください。

この曲がいいと思えたら4拍子に飽きている
証拠!

チリヌルヲワカ

4拍子と3拍子を曲中に使い分けるというバンドもいる。
それがこのバンド。
Aメロが4拍子、Bメロとサビが3拍子という使い方を
している。

ちなみにボーカルは元GO!GO!7188

JAZZは4拍子じゃない曲が多い

ジャズってなぜか変拍子が多いんですよね。
私も4拍子ではない曲にはまったきっかけがジャズだったので
ジャズが好きな人は変拍子が好きだと今では思っています。
(一概にもそうは言えないです。むしろ興味ない人の方が多いw)

ここまで聞ければ4拍子卒業!

7拍子の曲です。
このような曲を違和感無く聴くことができたら
もう4拍子は卒業かもしれません。

最後に

最近では音楽飽和説なるものが囁かれているようで
「日本の音楽は終わった」と言っている方々も多いだろう。
しかし、少し視野を広げてやり
4拍子以外の拍子にも手を広げてたり、
4拍子と3拍子の組み合わせなどによって
音楽はまだまだ飽和しないのではないかと私は考えている。

というわけで、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。
この記事がきっかけで、というとちょっと上から目線ですが
1人でも多くの人がたくさんの音楽を聴いてくれることを
祈っております。

それでは。

1