1. まとめトップ

大切なことはぜんぶ学校で…? 英語Twitterのハッシュタグ「先生の一言」より

「師の言葉」っていうより、「先生の発言あるある集」です。こういうのも洋の東西を問わず…です(「授業の終わり方」など文化・習慣の違いはありますが、その奥にある「先生らしさ」は変わらない)。ドラマ、映画の引用も入っているようです。(編集中)

更新日: 2012年12月21日

12 お気に入り 3665 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nofrillsさん

このハッシュタグ、最初はこういうふうに「感動できる言葉」、「モチベーションのあがる言葉」を意図していたのかもしれませんが……

#quoteyourteacher "If you look forward to Fridays more than Mondays, you have picked the wrong profession." - George Wellwarth

→「月曜日より金曜日が待ち遠しいようなら、職業を間違えたということだ」

#QuoteYourTeacher "Believe in yourselves. Dream. Try. Do good." - Mr. George Feeny #boymeetsworld

→「自分を信じろ。夢を見るんだ。挑戦しろ。善を為せ」

「世界の終わり」

#quoteyourteacher i dont believe the world will end but yours will when your parents see your report card

→ 「私は、世界が終わるとは思っていませんが、あなたの世界は、ご両親があなたの成績表を見た瞬間に、終わるでしょうね」

「お行儀が悪い子は痛い目に」の都市伝説(?)

#quoteyourteacher a kid in my old school was swinging on his chair, fell back and split his head ...every teacher

→ 「前の学校でね、椅子を後ろに傾けてぶらぶらしてた子がいたんですよ。そしたら後ろ向きにばーんとひっくり返ってね、後頭部、パックリ」と、どの先生も言う。

「専門外ですから」

Every teacher before drawing on the board: "I'm not an artist." #QuoteYourTeacher

→ 黒板に図を書く前にどの先生も必ず「私は画家ではないので」と言う。

(なるほど!私はこれは大学の先生のが記憶に残ってる……「壁面にドアと窓」のような単純な図なのに、ほんとに下手で全然そう見えなくて、言語面での誘導もあるのにどうやったらそこまでそう見えない図になるのかがわからなくておもしろかった)

「何を片付けてるんですか。まだ授業終わってませんよ。席に戻りなさい」

※以下、このセクションは生徒がひとつの教室に居続ける日本のスタイルとは異なり、生徒が授業ごとに教室を移動するスタイルが取られている場合の「あるある」。

#QuoteYourTeacher "don't pack up yet, there's still 5 minutes" Me: pic.twitter.com/VbVhFZ3d

5分前から片付けるのは早すぎるだろう…… (^^;) 「ネタ」だろうけど

#quoteyourteacher "don't start packing yet! We still have 2 minutes left" *whole class packs slowly*

→「まだ片付けは始めない!あと2分ありますよ」(クラス全員、ゆっくりゆっくりと片付け始める)

#QuoteYourTeacher "Why are you getting up? You still have a minute until the bell rings. Go sit down".. K

→「まだ1分あるんだから座りなさい」

#quoteyourteacher "oh hey we still have 40 seconds left, lets do vocab flashcards" - Ms Hummel pic.twitter.com/O4DOm1Id

→ 「あら、まだ40秒残っていますね。では語彙カードをやっておきましょう」

#quoteyourteacher "Why are you guys closing your books? There's still 20 seconds left in class!"

→「そこ、教科書閉じない。まだ20秒あります!」(ネタですよ)

#quoteyourteacher Why are you all packing up? Theres still 15 seconds of class left

→「まだ片付けない。まだ15秒あります」

#quoteyourteacher "Sit back down, we still have 13 seconds, we can do another problem"

→「はい、席に戻って。まだ13秒ありますから、あと1問できます」

#QuoteYourTeacher "Did I ask you to pack up and stand behind your chairs? We still have 12.98 seconds left. Sit back down."

(やたらと細かいんですね)

#quoteyourteacher Why are you guys packing up? There's still .02 milliseconds of class left!

(計測不能)

#quoteyourteacher "everyone needs to be seated before you can leave" explain to me why this matters.

→ 「教室を出ていく前に、全員、席に着きなさい」って、なんでそんな必要があるの。

「ベルが鳴ったからって授業終わりじゃありませんよ。先生が終わりと言うまでが授業です」

#QuoteYourTeacher SIT DOWN THE BELL HAS NOT RUNG

→「座りなさい。まだベルは鳴っていません」

*bell goes and everyone starts packing up* "Dont pack up, im not finished!" *everyone packs up slowly* #quoteyourteacher

→(ベルが鳴って、みんなが片づけを始める)「まだ終わってませんよ、何を片付けてるんですか」(全員、低速で片づけを始める)

#quoteyourteacher "The bell doesn't dismiss you, I do"

→「ベルが鳴ったからといって、授業が終わるのではありません。先生が終わりといったときに終わるんです」

#quoteyourteacher "the bell doesn't decide when you leave i do"

→「みなさんが教室を出るタイミングを決めるのはベルではありません。先生です」

#quoteyourteacher "the bell doesn't dismiss you, i do" If the bell doesn't dismiss me, then the bell doesn't decide when I arrive..

→ 先生は「ベルが鳴ったからといって授業が終わるわけではありません。先生が終わりと言ったときに終わるのです」と言うが、なら、こっちがベルが鳴るからといって教室にいるのは何なんだぜ。。。

1 2 3 4 5