事故の事例<ケース1>

ゆっくりアクセルを踏んで発進したが突然目の前に子犬が飛び出して来た。ハァッ!として、咄嗟にブレーキを強く踏んだつもりがアクセルだった。子犬は無事だったが車は目の前に駐車していた高級車に激突した。緊張のあまり足が思い通りに動かなかった。

この情報が含まれているまとめはこちら

人はなぜ「ブレーキとアクセルを踏み間違える」のか!?

あとを絶たない、自動車のブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故。自動車は年々進化しているのに、なぜ人はブレーキとアクセルを踏み間違えてしまうのでしょうか?

このまとめを見る