出典 minkara.carview.co.jp

事故の事例<ケース2>

少し慌てていたので、いつもより急発進気味にアクセルを踏んだらシフトレバーが「R」に入っていて急にバックした。慌ててブレーキを強く踏んだつもりがアクセルだった。屋上の駐車場の柵を壊し階下に落下し車は大破した。予期せぬ車の動きを目で追った分、足の移動がおろそかになった。

この情報が含まれているまとめはこちら

人はなぜ「ブレーキとアクセルを踏み間違える」のか!?

あとを絶たない、自動車のブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故。自動車は年々進化しているのに、なぜ人はブレーキとアクセルを踏み間違えてしまうのでしょうか?

このまとめを見る