出典 www.yoshimura-auto.co.jp

発生例が多いオートマチック車

オートマチック車などの2ペダル車は、左足が半クラッチなどの微妙な操作を必要としないため、右足のみがペダルに触れることが可能な位置であれば、下半身の左右位置の軸が著しくずれていても、車の発進から停車までのコントロールが容易に可能なうえ、さらに下半身の前後位置が大きくずれていてもコントロールが可能なため、長時間の運転で姿勢が崩れた場合だけではなく、最初から大きく姿勢を崩した状態での運転も起こりやすい。
そのため、とっさの操作などで意識下のブレーキ位置と物理的ブレーキ位置がずれてしまっていることが多いために、踏み間違いが起こる。

この情報が含まれているまとめはこちら

人はなぜ「ブレーキとアクセルを踏み間違える」のか!?

あとを絶たない、自動車のブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故。自動車は年々進化しているのに、なぜ人はブレーキとアクセルを踏み間違えてしまうのでしょうか?

このまとめを見る