1. まとめトップ

知らなきゃ損する!お金を節約・貯金・増やす3つの術まとめ

いろいろと調べたり読んだりした結果、極論として、お金を貯める、増やす、手に入れるためには3つの方法しかありません。最低限の貯蓄が作れるようにこの世にいる誰かの力になればうれしいです。

更新日: 2015年06月11日

1111a2cさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1656 お気に入り 2369545 view
お気に入り追加

まずはじめにいろいろと調べたり読んだりした結果、
極論として、お金を手に入れるためには3つの方法しかありません。

1.節約する(支出を減らす)

2.収入を増やす

よくお金を貯める方法が書かれた本や記事はありますが実際の生活ではなかなか実践しにくいものもあるので自分なりにいろいろと試してみた節約、貯蓄術をまとめます。

向き・不向きはもちろんあると思いますが、
お金を貯めていき、将来急にチャンスが来たときの元手作りや結婚、出産、親の介護などいざというときのための最低限の貯蓄が作れるようにこの世にいる誰かの力になればうれしいです。

★節約する(支出を減らす)

財布の中の小銭まるごと貯金

500円貯金箱とかは500円玉をセレクトする手間、思い立ったときに500円が無い、お金がないときに当てにしてとりだしたくなってしまうということで続かない。

考え付いた小銭貯金は、大きい空ビンを用意し、思いついたとき、お札をたくさん持っているときなどに、財布に入っているすべての小銭を丸ごと流し込むだけ。
かつ常に取り出せる状態にしておく。

使いたいときに空き瓶の底にある500円を取りだすのは手間なので上の方の小銭をたまに使うくらいでドンドン増えていくため、貯まりやすい。
自宅と会社のデスクなどに空き瓶を用意しておくとドンドンたまる。

ゲーム感覚で貯蓄をしていく方法です。
シートを印刷して試してみましたが、小銭を入れて、かつその金額の数字を消していくという作業が面倒くさがりな自分には面倒で合いませんでしたが、面白いので紹介します。

月に決まった金額を貯金する

金利見て金利の高いところに銀行口座を作り、「月に○万」と決めて貯蓄をします。
ポイントとしては

<貯蓄できるギリギリの金額の半分くらい(4万円が限界なら2万円)を毎月の貯蓄額に設定します。>

これは手元にいざというときの自由に使えるお金(いざというときに起こる医療費や交通費など)として普段使う口座に残しておくためです。
それと、入金したときに通帳を見て、6ヶ月後、1年後、5年後、10年後にいくらになるか計算して想像します。
それにより希望が見えてきて、数年後には上乗せしよう!とか、収入を増やすにするモチベーションにも繋がります。

物を買わない(物欲を抑える方法)

もしその欲しい商品を買わなかった場合、自分がずっと後悔するかどうかを考えることが大事です。

お店でこれほしい!と思っても、一旦時間を置いて、別のところへ行き、しばらく違うものを見たりして意識を別の方向に向けます。
その時、ずっと頭から離れない場合はそこで購入を考えたほうがよいと思います。
それでも節約が頭をよぎる場合は、購入せず、日を空けてみます。
日を空けてもずっと頭の中にあるのであれば、それは買うべきだと思います。

弁当(自炊)

これは基本的ですが、昼ご飯を外食しないことでかなり節約できます。
弁当を作る時間、手間が惜しいときはなるべく安くて栄養バランスが取れた
セレクトとして、オリジン弁当などを活用して節約します。

職場で飲むジュースを水にする

職場で水を飲む方はドラッグストアの2リットルペットを1本79円などで
まとめ買いしておきそれを飲みます。
(健康のためには1日目安2リットルの水分摂取が必要といわれてるので
朝や食事時の水分を考えると、大体2日で1本くらい飲めれば健康的かと思います。)

特売品を広告するのは、別の商品もついでに買わせるといういわば足を運ばせるための戦略なので、必ず余計なものは買わず目玉の安売り商品だけを狙い買いします。

カートを使わずかごで重さを感じることで商品数を抑えて、余計なものを買うことを避けられます。

貯めたいけど貯め方がわからない。。。「支出」を知れば貯金はできます。

★収入を増やす

これはなかなか難しい問題ですが、
一番は今の仕事の仕方を見直し、効率化していくことです。


さらにそのやり方でうまく信頼を築き、昇給を目指し収入を増やす方法です。


そして時間をしっかり管理できる能力を身に付けて、自由な時間を生み出していくことが、現状の環境を維持したまま収入を増やす方法としては、ベストかと考えています。


それ以外では、空き時間にwebサービスを利用して働いたりする副業。
リスクを取るのであれば、起業といった方法もあるかと思います。

今の仕事の効率化と信頼アップで、昇給を目指す

仕事は10割まで完成させてから確認すると、10割にするために悩み時間がかかります。
そして、できあがったものが相手が意図していないものになる場合があります。
その時間のロスは非常に非効率。

そこで仕事は、品質よりスピードを優先して進めることが大切です。


まずは6割の仕上がりでみてもらい、相手が求めているものとのズレを確認して、
違っている場合にはそこからどう方向性を修正するか確認することができる。


方向性が間違っていなければ、そこからさらにブラッシュアップをするとこで、
初回確認のスピードが早いと思われる上、最終的な成果物クオリティもアップし、
好印象になり、信頼につながりやすいことになり、仕事を効率的に進められます。

仕事で信頼を得る一番の方法はスピード感を感じさせることにあります。
いろいろなタスクがある中で、5分で終わる仕事はすぐに打ち返して片づけるように意識します。

1 2





1111a2cさん



  • 話題の動画をまとめよう