1. まとめトップ

ビジネスにおける "ネイルのマナー" 4つのNGポイント

会社によってはネイルOKの会社もありますが、ある程度のマナーは知っておきたいもの。非常識だな・・・と思われないために、やりすぎたネイルに気をつけましょう。

更新日: 2012年12月21日

7 お気に入り 33842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

girlilyさん

会社にネイルってOK?

会社によってはネイルOKの会社もありますが、ある程度のマナーは知っておきたいもの。
非常識だな・・・と思われないために、やりすぎたネイルに気をつけましょう。

NG1 長すぎる

お客様にお茶をお出しする爪が長いと不潔だと感じる方もいらっしゃいます。

爪は長さを出さない状態でケアを。指先は案外見られる場所なので、ささくれや甘皮など、細かい手入れもしっかりと

長すぎる爪に嫌悪感を抱く人も多い。会社で外部の人と会う可能性のある人は、伸ばしすぎないよう注意した方が良さそう。
特にお茶を出す人は長い爪には多くの細菌が潜んでいるため、短くしておくことをお勧めします。

長めネイルの細菌340万・・・!

西田博氏の著書『身近な食品衛生150訓』によると、爪を約3.0mm伸ばした場合、そこには340万もの細菌がいるのだそうです! 3.0mm以上爪を伸ばしている方、多いのではないでしょうか。

自分が気にしないだけなら良いですが、他人にお茶やお菓子を出す仕事がある場合は上記のことを踏まえて、爪は短めにしておきましょう。

NG2 派手な色

色は透明かベージュが無難。急に上司や先輩の代理としてお通夜に行くことになったとしても、問題のない爪にしておきましょう

仕事に適しているネイルは、誰から見ても、華美ではなく品があり、常に清潔感を感じられる透明のものか、ピンクやベージュなどの薄い色味で単色塗りかフレンチ程度のシンプルなデザインに留めて

急な外出にも対応出来るよう、自爪に近い淡い色を選びましょう。目安はお通夜や葬儀に急遽かけつけても問題の無い色、ということです。

NG3 色がはげている

誰から見ても品のある色やデザインのネイルをしても、一部が欠けてしまったり、色がはげてしまったままでは汚く見えます。

目立たない上品な色のマニキュアとはいえ、はげている状態は見苦しいので注意してください。マニキュアがはげていると、本人が思っている以上にだらしない印象を与えるものです。

これくらい大丈夫かな、と自分で思っていても、相手がどういう印象を抱くかわかりません。
だからといって会社で直すのが御法度!トイレと言えどマニュキュアの匂いはきついので、朝会社に来る前にケアをしましょう。

NG4 派手すぎるネイルアート

少し上級のネイルアートを取り入れたい場合も、同系色を組み合わせたフレンチネイルまでが無難。ラインストーンや絵柄を用いるのはよくよく考えて、どの世代からも支持されるシンプルなものにしましょう。

"きちんと感"を出すならやっぱりフレンチネイルがオススメです。
基本の白フレンチももちろんオススメですが、先端の色や上にのせるアートを変えると、色々な雰囲気を楽しめます。

会社や業種によって異なりますが、たいていの企業は派手なネイルアートはできません。アートをするとしても、派手な色でないフレンチネイルにとどめておくのが無難でしょう。

1