卓越した精緻な技法とウィットに富むセンス、そして社会への深い洞察が生み出す作品群が国内外で高く評価され、幅広い分野で制作活動を展開し、現代アート界の旗手として注目を集めている。

出典講談社BOOK倶楽部:五木寛之 小説『親鸞』 | 山口晃制作ノート

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

静岡新聞の小説『親鸞 完結篇』の挿し絵で話題の美術家山口晃とは

静岡新聞の連載小説『親鸞 完結篇』の挿し絵が話題です。担当してる画家山口晃さんについてまとめました。

このまとめを見る