1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

wakasatoshiさん

「パーマかけてるみたいでいいよね!」「う、うん」(・・・いいことなんて何もないよ!!)、ということありませんか?

天然パーマ仲間にしかわからないこの苦労・・・

直毛が多い日本では、天然パーマの人は結構目立つし、周りの視線が気になるもの・・・。
そんなあなたに生粋の天然パーマな僕がやっている、スタイリングを伝授します!!

1.まずはしっかりと濡らす

天然パーマの多くは、乾いた状態じゃなかなかスタイリングが上手くいきません。なのでシャワーなりで、しっかり濡らすことが重要です。

2.ドライヤーと手ぐしで乾かしながら整える

乾かすときに重要なのが、"手ぐし"。手ぐしで髪を伸ばしながらドライヤーをあて、乾かします。
コームなどを使うと、髪の毛のまとまり感が減るので、手ぐしがおすすめです。

3.サイド→バック→前髪の順に乾かす

乾かす順番にも気をつけたい。広がりやすいサイド、バックをまずはしっかりと整えます。
そして全体の印象を決めやすい前髪を最後に整え、全体のバランスを取ります。

4.ワックスは髪が乾いてから使う

よくパーマをスタイリングするのに、濡れた状態でワックスを付けるというものがあります。
しかーし、この方法は天然パーマには合いません。まとまっていない状態でワックスを付けると、ひどいことに笑。
なのでワックスは完全に髪が乾いた状態で付けることが重要です。

自分なりのスタイリングを突き詰めていけば、必ず天然パーマも自分のものに出来ます。
まずは参考にしてみてください!

1