1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

メタンハイドレート、山形・島根沖でも有望 掘削調査へ ガス
http://matome.naver.jp/odai/2140325399749176501

海底の燃える氷」と呼ばれるメタンハイドレートからメタンガスが発生す
る仕組みを、岡山大学の研究グループがスーパーコンピューターを使って解明
した。同大学は「世界初の成果」としており、関係者は採掘技術の開発に役立
つと期待している。

 メタンハイドレートは、分解すると元の約170倍の体積のメタンガスが発
生。次世代の有望な資源と目されているが、安定的にメタンガスを取り出す技
術が確立されていない。

 同大学理学部の矢ケ崎琢磨特任助教、田中秀樹教授(理論化学)らは理化学
研究所のスパコン「京」(神戸市)を使い、メタンハイドレートが水圧の高い
海底から常圧下に取り出された際の変化をシミュレーションした。

低コストで採掘できる

地震を誘発など科学的根拠ない批判は外国のヒガミととりましょう。

1