武井 武雄(たけい たけお、1894年6月25日-1983年2月7日)は、童画家、版画家、童話作家、造本作家である。

童話の添え物として軽視されていた子供向けの絵を「童画」と命名し、芸術の域にまで高めた。武井武雄の童画は、大胆な構図や幾何学的な描線によって、モダンかつナンセンスな味わいを感じさせ、残された作品はいまもって古びていない。

出典武井武雄 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ネットで読める 戦前から終戦直後の 童話や絵本(漫画)

国会図書館の「近代デジタルライブラリー」で無料で読める、戦前から終戦直後にかけての童話や絵本を集めました。著作権法的に、ネットで読めるのがちょっと意外な作家さんの作品も含まれています。 (2/23…田河水泡の2作品を追加しました)

このまとめを見る