『正チヤンの冒険』(しょうちゃんのぼうけん)は、画・東風人(樺島勝一)と作・織田小星(織田信恒)の作った4コマ漫画。大正時代にアサヒグラフや朝日新聞などで、タイトルを変更しながら連載された。主人公の少年、正チャンと相棒のリスによる様々な冒険の旅を描き、西洋的なセンスに溢れた絵柄と童話を思わせる幻想的な物語で、当時の読者に大好評を博した。

出典正チャンの冒険 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ネットで読める 戦前から終戦直後の 童話や絵本(漫画)

国会図書館の「近代デジタルライブラリー」で無料で読める、戦前から終戦直後にかけての童話や絵本を集めました。著作権法的に、ネットで読めるのがちょっと意外な作家さんの作品も含まれています。 (2/23…田河水泡の2作品を追加しました)

このまとめを見る