出典 kaol_nさんがアップロード

大正時代の大人気漫画『正チャンの冒険』の続編で、長編のカラー作品です。

『正チャンの冒険』は、日本漫画で吹き出しを初めて使った作品と言われています。漫画そのものはもちろんのこと、主人公がかぶる帽子も「正チャン帽」と呼ばれて大ヒットしています。

端正な作画がベルギー漫画の『タンタン』を思わせますが、実は『正チャンの冒険』の方が6年ほど早く世に出ているのも面白いところ。

この情報が含まれているまとめはこちら

ネットで読める 戦前から終戦直後の 童話や絵本(漫画)

国会図書館の「近代デジタルライブラリー」で無料で読める、戦前から終戦直後にかけての童話や絵本を集めました。著作権法的に、ネットで読めるのがちょっと意外な作家さんの作品も含まれています。 (2/23…田河水泡の2作品を追加しました)

このまとめを見る