出典 plaza.rakuten.co.jp

ジンバルドーは囚人達には屈辱感を与え、囚人役をよりリアルに演じてもらう為、パトカーを用いて逮捕し、囚人役を指紋採取し、看守達の前で脱衣させ、シラミ駆除剤を彼らに散布した。背中と胸に黒色でそれぞれのID番号が記された白色の女性用の上っ張り (smock)、もしくはワンピースを下着なしで着用させ、頭には女性用のナイロンストッキングから作ったキャップ帽を被せた。そして歩行時に不快感を与えるため彼らの片足には常時南京錠が付いた金属製の鎖が巻かれた。更にトイレへ行くときは目隠しをさせ、看守役には表情が読まれないようサングラスを着用させたりした。囚人を午前2時に起床させる事もあった。

この情報が含まれているまとめはこちら

【役に立たない雑学】スタンフォード監獄実験の世界

スタンフォード監獄実験(スタンフォードかんごくじっけん、Stanford prison experiment)とは、アメリカのスタンフォード大学で行われた、心理学の実験である。

このまとめを見る