1. まとめトップ

【エコ@洗濯洗剤】人にも自然にも優しいおすすめ優秀エコ洗剤

環境やアレルギーをお持ちの方に優しいエコ洗剤。環境や人体に有害と言われる合成界面活性剤を使用していないエコ洗剤は、その分汚れ落ちが気になります。人にも自然にも優しく、洗濯物もすっきりの優秀洗剤から、洗剤なしの選択方法まで探してみました!

更新日: 2018年03月08日

124 お気に入り 354752 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

momoimoさん

エコな洗濯洗剤を使ってみたけど、洗濯槽のカビが気になるようになった・・・
やっぱり合成洗剤の方が汚れが落ちるよね・・・
エコ洗剤っていうのにアトピー肌にチクチクする・・・
いくら自然や肌に優しくても、ニオイがないのはイヤ!
環境に優しくするためには、自分が我慢しないといけないのか・・・

なんて思っていませんか?

我慢しなくていいエコ洗剤を探してみました!

本当におすすめ出来るエコ洗剤

☆メリット☆
シルクも洗えるエコ洗剤!
すすぎが一回でOK。
洗濯時と干す時にエッセンシャルオイルの香りがほんのり漂いますが、着るときはほとんど香りません。
柔軟剤を使わなくてもふんわり柔らかな仕上がり。
ドラム式対応も嬉しい。

☆デメリット☆
少量ですが合成界面活性剤を使用している。
値段が高い。

汚れもしっかり落ちて、仕上がりもふんわりしています♪
カレーのシミもとれました!

アマゾンレビューより

☆メリット☆
環境に優しい洗濯せっけん、液体タイプなので溶け残しや石鹸カスが出にくい。
河川や湖の浄化に広く使用されている微生物「EM」を配合しているので排水は環境浄化に繋がります。
アトピー肌にも優しい。

☆デメリット☆
界面活性剤入りの洗剤と比べると汚れ落ちが気になる。
石鹸洗剤なので洗濯槽の黒カビが発生しやすい。

洗濯終わってさわったときのフワフワに感動しました!
今まで色々な洗剤を試しましたがダントツでフワフワです。

アマゾンレビューより

☆メリット☆
シルクやウールも洗えるエコ洗剤。
竹の天然洗浄力で洗濯槽がカビにくい。
柔軟剤を使わなくてもやわらかく仕上がる。
洗濯槽や排水溝もすっきりする。
すすぎ一回でOK。
汚れが気になるときには浸けおき洗いで調整できる。
(せっけん系の洗剤は浸け置きNGです)
キッチンや拭き掃除など家中で使える。

☆デメリット☆
食べ物系(果物のシミや魚のニオイ)には弱い。
無臭なので香りが欲しい方には物足りない場合も。

以前、洗剤で体中かゆくなって大変な思いをしました。いろいろなせっけん洗剤を試したりしましたが洗濯槽にカビができたり、洗濯物のゴワつきやニオイが臭くて困っていましたがバジャン→カナッシュにたどり着きました。カナッシュにしてからゴワつきや気になるニオイはあまり感じなくなりました。体に痒みもでません。そして何より使用量が少ないので持ちがよいです。3Lで4ヶ月くらい持ちました!

楽天市場レビューより

手荒れもせず、お洗濯のほか食器洗いやお掃除にも使える等万能ですし油汚れにも効果的で性能はいいと思います。

楽天市場レビューより

☆メリット☆
泡立たないのでドラム式にも使える。
ウールも洗えるエコ洗剤。
世界9か国で特許取得。
ほんのり香るアロマエッセンシャルオイルの香り。
柔軟剤を使わなくてもやわらかく仕上がる。
洗濯槽にカビが発生しにくい。
洗濯は少量で済むし、キッチンや家中の掃除に使えるのでコスパが良い。

☆デメリット☆
長く使うと洗い上がりがゴワゴワに感じる方もいるようです。

ベビー用の洗濯には合成洗剤を使いたくない。
けど粉せっけんで洗うとなると、お湯を使わないといけなくて
面倒だし、すすぎも何回もしないと石鹸成分が残っている気がする。
それに洗濯槽が汚れやすいし…。
他に良いものがないかと探してみて、全部クリアしたのが、このコズクロです!

楽天市場レビューより

何度もリピートしています。洗濯ではすすぎも1度で良いし、部屋干しししても匂いません。また、油汚れや手垢も落ちるので、スプレーボトルに薄めて入れて、レンジ周りやキッチンの床、家電類などにも、吹き付けたり、雑巾に吹き付けて吹いたり…と、重宝しています。

楽天市場レビューより

エコ洗剤にプラスα!

洗剤をエコにしても、漂白剤や柔軟剤を使ったんじゃ意味がない!
エコ洗剤にプラスαできるおすすめ素材をご紹介します。

【番外編】洗濯洗剤を使わないという選択

いつもの洗濯物と一緒に入れて、一緒に干すだけの簡単仕様で純度99.9%の最高品質の金属マグネシウムが水と反応して水素を発生させ、消臭・洗浄・除菌効果を発揮します。
長期間使用することで徐々に洗濯槽や排水ホース、排水溝の汚れを除去して除菌。洗濯環境も綺麗になっていきます。300回使用可能。

(掲載サイトより)

油は水では取れないので一度乳化させる必要があるんです。
一般の洗剤はこの作用を”界面活性剤”を使って行うわけですね。
そしてそのほとんどが石油系のモノです
食品にも乳化剤って入ってるでしょ?
あれも油と水を混ぜるものと思ってください。
当然、石油系は人体にも環境にも有害なものになります。

あとは摩擦。
要するにこすり合わせて汚れを落とす作用ですね。
だから水の中でグルグル回っているだけでは、あまり汚れが落ちないんです。
あと、洗濯機の中で身動きを取れないくらいの量を一気に洗っている方がいます。
これも意味がありません。

洗濯ベビーマグちゃんというモノ
この中身、純度99.95%のマグネシウムなんですね。(ちなみにこれ一つで3kgの洗濯が300回できます)
これを一緒に入れて洗うとアルカリ性の水素水を生成して、汚れを落とすわけですよ。

ちなみに我が家はこれだけで洗濯をし始めましたが
全く問題ありません
ちなみにpH値の高い水は菌が繁殖しにくいので、匂いなどもしっかり分解しますし、部屋干しなどにも向いてます。
あと、塩素も中和しますね。

ブログサイトですが、水素水が油を分解する様子などを実験されています。

合成洗剤を使わずに飲料水素水にも使用されている高純度のマグネシウムだけをナチュラルなネット素材に入れて洗う、身体にも環境にもやさしい洗濯用品です。 高純度のピュアマグネシウムを水の中に入れると水素の気泡が発生し、アルカリ性の水素水を生成します。 この水には非常に高い洗浄力があり、皮脂汚れの分解率は、洗剤と同様の30%、臭い成分の分解率は洗剤の約10倍! だから、洗たくベビーマグちゃんを入れるだけで汚れや臭いがキレイに落ちます。 また、300回使用可能(毎日使って約10ヶ月)なのでとっても経済的です。

(掲載サイトより)

注意して欲しいのは二つ
使用後にしっかり乾かさ無いと酸化して効果がなくなります。
もう一つは水の量に対して、マグネシウムが少ないと効果は薄くなりますね。
分量が少ないと効果が無いので、しっかりと分量を意識しましょう。

※洗濯機に余裕を持って洗濯することと、洗濯物3kgにマグちゃん1個が目安のようです。

近年話題のマグネシウム(水素水)洗濯。洗剤を使わないのですすぎも一回で済み、経済的にも環境的にもエコですね。
いきなり洗剤なしが不安なら、エコ洗剤とあわせて、洗剤の量を徐々に減らしていくと安心です。
洗濯槽の汚れも付かなくなってビックリしますよ!

マグネシウムのペレットで自作される方も増えているようです。

エコ洗濯をおすすめするワケ

一般的に販売されている洗剤には(シャンプーや化粧品にも)「合成界面活性剤」と呼ばれるものが含まれています。
汚れを落とすのに有用な物質ではありますが、今その毒性が問題になっています。

アトピーや主婦湿疹、喘息などの原因にもなっていると言われる合成界面活性剤。
それを付着させた衣類を、自分に、赤ちゃんに、大切な家族に着せ続けますか?

そしてそれが河川や海に流れ込むことで、魚たちが住めない環境になってしまいます。

環境への配慮を考えるとすすぎが2回必要な洗濯せっけんより
すすぎ1回ですむ合成洗剤の方がよいという意見もあります。

私自身は色々と試してみた結果、今は「洗剤を使わない」(マグネシウム洗濯)という状態に落ち着きました。

1 2