マタタビに含まれている揮発性のマタタビラクトンという成分が猫の大脳をマヒさせ、眠気を引き起こし、運動中枢やせき髄などの反射機能を鈍らせることで起こります。
いわば人間にとっての麻薬のようなもの

出典猫がマタタビ好きな理由 cieloNews | cielo style[シエロスタイル]

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

猫をメロメロにする「マタタビ」の成分と意外と知らない危険性

猫用「マタタビ(またたび)」。市販ではスプレー、お香、水にも混ぜられる粉末、またたびの木、などもあるようです。猫の爪とぎやトイレなどのしつけにも有効なまたたび。でも、アレルギーや、あげすぎて中毒になる使い方をしないように注意しないと危険なようです。

このまとめを見る