それから泉のふちへいって、水の上へのりだして、がぶりと飲もうとしたはずみに、おもたい石っころが、おおかみを水のなかへひっぱりこんで、おおかみは、むごたらしくおぼれ死んでしまいました。

出典『グリム童話集 (一)』 「狼と七ひきの子やぎ」 (KHM 5) p71

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

グリム童話の多彩なる死

グリム童話。登場人物の死ぬ場面がずいぶん多く、バリエーションも豊富だなと思い、逐一抜き出してみたら結構な数になりました。

このまとめを見る