1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

業者が有料老人ホームなど高齢者施設の患者を医師にあっせんする手法。施設を訪問診療した医師が診療報酬から業者へ紹介料を支払うケースもあるという。厚労省は、全国で少なくとも20施設がかかわっていたとの調査結果を公表した。

 同省は、患者が医療機関を選べず、不要な診療が行われる恐れがあり、不適切と判断。2014年度の診療報酬改定で、医師には訪問診療の時間や病状を記録し、患者や家族に説明するよう求める。

 訪問診療は外来などに比べ診療報酬が高いため、仲介がビジネス化したとみられる。

 調査結果は、都道府県などからの報告を基にまとめた。患者の紹介が確認された20施設は、認知症グループホームやサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)など。紹介を受けた診療所は医科で5カ所、歯科で7カ所、仲介業者は3社だった。

1