1. まとめトップ

【iPhone5を越えた!?】 auのHTC J butterflyがとにかく凄い!【HTL21】

現在auにて完売・予約殺到中の超ハイスペックモデル、HTC J butterfly HTL21。その魅力に迫るべく、長所をまとめてみました。筆者も耐え切れず、12/30に購入しちゃいました!画面・・・綺麗すぎます。随時わかりやすく更新していけたらと思います。

更新日: 2012年12月31日

8 お気に入り 9509 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mashir0さん

1.美しすぎる。世界初のフルHDスマートフォン

出典i2.wp.com

Apple最高傑作、Retinaディスプレイを凌駕する精細さ。実物を触っても、ドットがまるでわからないことに驚き。
画面が5インチと大きいが、重さ140g・厚さは約9.1mmと薄く、想像以上に手になじむ。

文字がまるで印刷物。HTL21を見た後だと、手持ちのNexus7がかすみます。。(それでもipad miniより高解像度なのですが、HTL21がヤバすぎます。)

2.コンデジはもういらない!?デジカメ並のカメラ

●メインカメラ:約800万画素CMOS
●サブカメラ:約210万画素CMOS
●起動時間が0.7秒、撮影終了から次の撮影ができるまで0.2秒

画像以下サイトより引用です。
数枚あるので、もっとご覧になりたい方は「これのカメラの画質どんなもんですか?作例は?」をご参照ください。

●88°の広角レンズ

前モデル「HTC J ISW13HT」と比較すると、広角っぷりが良く分かります。

3.クアッドコア搭載で非常に滑らかな操作感。とにかくヌルサク!

4.IPX5等級の防水対応。

5.「ワンセグ」、「おサイフケータイ®」、「NFC」、「赤外線通信」なども対応。

6.欲しい機能が全部入り!なのに快適操作でストレスフリー。以下で仕様をチェック。

サイズ>>約71×143×9.2mm 
重量>>約140g
連続通話時間 >>約750分
連続待受時間>>約270時間/約360時間/-
充電時間>>約170分
電池容量>>2,020mAh
外部メモリ(対応カード最大容量) >>32GB microSDHC™
内蔵メモリ容量 (ROM)>>約16GB
内蔵メモリ容量 (RAM)>>約2GB
ディスプレータイプ>>super LCD 3 FHD
ディスプレーサイズ>>約5.0インチ
液晶最大表示色数>>約1,677万色
防水>>IPX 5
OS>>Android™ 4.1
CPU>>MDM9615 + APQ8064 1.5GHz クアッドコア

1