血液をサラサラにする効果

https://www2.kobayashi.co.jp/seihin/lt/natt_dha_epa/images/img_10.jpg

冬場に起こりやすい動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞など多くの血栓性疾患の治療・予防が期待されています。
さらに骨粗鬆症の予防などの効果のある脂溶性のビタミンKは、大豆から納豆になると大幅に含有量が上昇します。ビタミンK1、K2があり、そのいずれにも血液を凝固させる(止血)作用、カルシウムを骨に定着させる作用があります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

1日1パック!納豆の意外すぎる健康効果

日本に住む外国人100人が選んだ「ご飯のお供BEST3」の1位が、納豆だということが判明。今改めて納豆の健康効果が見直されています。

このまとめを見る