エンヴェルは中央アジアからギリシャにいたるテュルク系諸民族をオスマン帝国に大統一するという理想を抱いていた。
ロシア軍への協力を罰するためとしてアルメニア人のシリアへの強制移住が行われ、死の行進と混乱のなかで200万人にのぼるアルメニア人がトルコ軍によって虐殺された。

出典エンヴェル・パシャ - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

大量虐殺を行った歴史上の支配者【ランキング】

近代の大量虐殺を行った歴史上の支配者をまとめました。写真の右隣の期間は主にその人物が活躍した時期です。

このまとめを見る