1. まとめトップ

掃除前に準備すべき3つのコト!効率がぐんと上がる!

ご存知ですか?準備をしてから取り掛かるのとそうでないのでは、掃除の効率がだんぜん違うってことを。準備をしておくとスムーズに掃除が進むとモチベーションも上がりはかどりますよ!結局、年末押し迫って一日で大掃除をしようとする人を想定したまとめです。

更新日: 2015年05月06日

27 お気に入り 37476 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

C_koさん

1.掃除道具をそろえる(ひとつにまとめておく)

掃除道具を買ってこなくちゃなどと言っている間に時間が経ってしまいます。まずは家にある掃除道具を集めましょう。

大掃除だからといっていつもと違う特別な道具を用意する必要はありません

掃除中に取り出しやすいようにしておくだけで効率があがります。

はたき
掃除機、ほうき
タオル、ぞうきん 
ブラシ・スポンジ
洗剤 (中性洗剤・漂白剤・重曹・クレンザー系)
洗剤もとにかく家にあるものから。

「はたく」「掃く」「拭く」「磨く」があり、それぞれの動作に対応する道具、「はたき」「掃除機・ほうき」「タオル・ぞうきん」「ブラシ・スポンジ」と洗剤さえあれば十分

ポイントはサイズの異なるものを先に用意しておくこと

いらなくなったTシャツなどを15cm角くらいに、タオルは4分の1に切っておくと便利です。(自分の使いやすいサイズで!)大量に作っておいて、ひどい汚れの掃除には、真黒になりますので使ったら捨てるといった感じに使うと洗う手間が省けてはかどります。

ストッキングも万能ですので用意しておくといいですね。

小回りのきくスポンジがなければ、カットしておくのも手

窓のサッシや細かい場所の汚れをはぎれをまきつけて簡易お掃除棒として使います。万能です。

ハタキってかなり役立つんです。というよりないとほこり取りに大変手間がかかります。家にあるハギレ(きなくなったフリースは特にいいみたいです)で、かわいい手作りハタキを作れば、掃除もたのしくなりそう。

材料
棒:木の枝やプラスチックなど40~50cm位のもの
ハギレ 25~5cmを10枚~ (適当で大丈夫です)

1.棒に一枚目のハギレを巻きつけ、位置をずらして2枚目、というようにどんどん重ねて巻きつけていく
2.最後に棒の端5cm位のところを輪ゴムなどで止める
3.止めたところからハギレを折り返す
4.折り返したハギレの上は紐で結ぶ

写真は手作りクリエイターブログさん。掃除たのしそう~
http://blog.creaco.ocn.ne.jp/XP/fd9590.html

レールブラシはあれば使いましょう。なければ、年始用に歯ブラシを新しくして古い歯ブラシを掃除道具として使っちゃいましょう

2.スケジュール、だんどりを考える

汚れの度合いによっても違うと思いますが、目標時間を設定して時間を気にしながら進めていくとダラダラせずに掃除が進みます。

無理な計画は挫折の元なので自分なりに、「これならやれる」と思う掃除計画を立ててみましょう。

日のある時間にはじめて、窓ガラスや網戸など大掛かりなものが含まれるリビングが一番、続いて水回りに進み、キッチン、最後にバス、トイレが妥当な順番。

または、最初に取り掛かる部屋から右回り、左回りなど決めて掃除していくというのも終わっていく達成感が感じられていいです。

にわか情報で、効率を考え過ぎてかえって中途半端にならないように

掃除慣れしている方は別ですが、キッチンのガスレンジのつけおきをしながらリビングのはたきがけなどあちらもこちらも同時にとよくばると、かえってごちゃごちゃになり、漬けておいた洗剤が乾いてしまったのでやりなおし、日が差すうちに網戸が洗えなかったなど中途半端になりかねません。

プロテクニックをおさらいしておく

その時になってパソコンを開いて汚れとりの方法を調べる・・・なんてことにならないように~

こちらのサイトがまとまっていて便利です。

http://sekailog.com/2012/04/cleaning/

3.掃除の前に片付ける

掃除と整理整頓を一緒にやろうとすると途中で中途半端に終わる可能性が高くなります。

朝ゴミ出しもできますし、すぐに”掃除”に取り掛かれます。

掃除と片付けは別モノ!今日は掃除に徹底する!

昼間の晴れている時間に一気に掃除をするためにもとりあえず、出してあるものを片付ける。仕分に時間がかかりそうな小物などは、とりあえず箱を作って一時的にお片づけ。

ということで今晩準備して明日の朝から大掃除しま~~す!

1