「ゴジラ」の愛称で親しまれた
松井秀喜外野手(38)が現役引退を決意

出典大リーグ 松井秀喜が現役引退へ 28日に記者会見  :日本経済新聞

松井は今シーズン開幕を所属先が決まらないまま迎え、4月30日にレイズとマイナー契約。
5月29日に大リーグに昇格したが、34試合に出場して打率1割4分7厘、2本塁打、7打点と不振で、8月1日に自由契約となった。
その後も他球団と契約することなくシーズンを終え、去就が注目されていた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【現役引退】松井秀喜の栄光と挫折の野球人生!

ショッキングなニュースが飛び込んできた。現地時間27日、FAとなっていた松井秀喜が現役引退を決意。同日午後にニューヨークで記者会見を行う。

このまとめを見る