1. まとめトップ

ファッションセンスが格段に上がる「配色」の魔法【コーディネート】

パワポ資料が抜群にかっこ良くなります。また、私服がダサいと言われないためにも見ておいてください!これを見るだけで抜群にオシャレになります!

更新日: 2015年02月04日

shyo36さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1275 お気に入り 431669 view
お気に入り追加

相性のいい色を組み合わせる方法

色の組み合わせは「色相環」を元に考えると簡単です。

隣り合っている色、反対に位置する色などを頭において配色をしてみてください。

同系色でまとめる

色相が全く同じで、明度、彩度などの要素を変化させた色との組み合わせ。
例:青と薄い青、緑と薄い緑

色相が隣り合っているもの同志の組み合わせ。
例:赤とオレンジ、水色と青

色相は少し遠いが、似ている色同志の組み合わせ。
例:黄色と緑、青とシアン

反対の色でまとめる

色相環で、反対側に位置しているもの同志の組み合わせ。
例:赤とシアン、青と黄色

色相環で正三角形を置いた時に、2点に位置するもの同士の組み合わせ。
例:青と緑、緑とシアン

色相環で直角に位置するもの同士の組み合わせ。
例:赤と紫、青とシアン

トーンでまとめる

トーン(明るさや鮮やかさなど)が同じ、または似たもの同士の組み合わせ。色の印象を揃えるため、おさまりの良い配色となります。

トーンが異なるもの同士の組み合わせ。色相が近いもの同士が組み合わさった時のアクセントとして有効です。

こんな便利リンク

1





shyo36さん