以心伝心(いしんでんしん)
■意 味: 仏教用語で、言葉や文字で表現することが難しい仏法の真髄を師から弟子の心に伝えること。主に禅宗で用いる。転じて、言葉や文字を使わなくても、お互いの意志が通じること。
■解 説: 「心を以て心に伝ふ」と訓読みする。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

座右の銘とされることの多い言葉

「座右の銘」とされることが多い四字熟語や言葉・名言を集めました。有名人の座右の銘・格言、オリジナルの座右の銘・格言。

このまとめを見る