1. まとめトップ

【就活×恋愛】なぜリクラブはこんなにも楽しいのか?

就職活動中に出会った相手と恋愛をする”リクルートラブ”、略して”リクラブ”が話題となっています。そしてこのリクラブはとても楽しく、就職活動の息抜きになるようです。今回楽しいリクラブについてまとめてみました。

更新日: 2013年01月13日

22 お気に入り 68919 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

リクラブって何?

リクラブとは、就職活動がキッカケで始まる恋愛のこと。

リクラブとは就職活動で芽生えた恋、就職活動をキッカケにスタートした恋愛を意味する。

リクルートスーツに身を包んだ姿が新鮮にうつり、恋愛に発展するケースが増えている

サークル活動など、出会いの場に参加する学生が減っていることも、リクラブ増加の一要因といわれているようです。

なぜリクラブはこんなにも楽しいのか?

「就職活動はつまらないけど、リクラブを目指しているととても就活も楽しくなる」

辛い就活も異性との出会いの場と捉えなおすことで楽しむことができそうです。

「向こうから話しかけてくる可能性」が高い

短期インターンや長期インターン、更には選考会と、半強制的にコミュニケーションをせざるを得ない環境が就活中には多々あり、自然とコミュニケーションがとれるのです。

第一声で拒否られる可能性が限りなく低い

路上ナンパなら「はっ?」ってなり一蹴される可能性が高いですが、同じ就活の環境下で仲間になる可能性もある人相手に「はっ?」とはさすがに言えません。

リクラブはどうやって始まる?

就職試験の会場で知り合った異性と連絡先を交換して 交際が始まり、そこから恋愛にまで進展する

一番大事なのが第一印象

リクラブだろうが企業の面接だろうが一番大事なのが第一印象なのだそうです。

記憶が薄れない内に話を進めていかない

連絡先を聞いたとしても相手から忘れられる可能性は大です。
忘れられる前にすぐに連絡をとってみましょう。

知り合うためのポイント

この人と仲良くなれそうだなぁと感じる人を探して話しかけてみるのがコツ

選考の後などは選考の感想や就活の状況など話題が豊富にあると思われるため、思い切って話しかけてみましょう。

説明会、面接で同じ人に何回か会ったことがある

リクラブに関わらず、何回か会うということは同じ業界を受けている可能性があるため、就活の情報交換が期待できるので思い切って話しかけてみましょう。

就職活動生が集まる飲み会などのイベントごとに積極的に行く

就職活動中は就職活動生だけで集まる機会も多く、このような場面に積極的に行くことで新たな就活友達もできると思います。

就活を楽しみましょう!

「就職活動=辛く大変なもの」と考えず、就活友達をたくさん作って就職活動を楽しんでください。
しかし就職活動の本来の目的を見失うことだけは気を付けましょう。

関連リンク

1