腹式呼吸をしっかりとすると、横隔膜の運動範囲が胸式呼吸の2~3倍になるそうです。人によってはそれ以上運動範囲が広がる事も有るそうです。
横隔膜の運動範囲がどんどん広がると、腹腔の内圧が上がる事になるようです。そうなると胃腸が刺激をしっかりと受けますので、働きが活発になるようです。

出典肉体改造とトレーニング: 腹式呼吸の練習方法と内臓脂肪と姿勢

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【声が通る】腹式呼吸の驚くべき効能【脂肪燃焼】

「ストレスを減らしたい」「通る声を出したい」「痩せたい」など人の悩みはつきません…。腹式呼吸はそんな悩みを根底から解消する力があるようです。そんな腹式呼吸の情報を独自に集めてまとめてみました。

このまとめを見る