①仰向けに寝転ぶ

②ゆっくりと口から息を吐く。体の中の空気をすべて外に出すつもりで、時間をかけて吐こう。このとき、お腹が徐々に引っ込むように気をつける。

③鼻から深く息を吸う。舌を上あごにつけるようにするとよい。このとき、下腹が膨らむように気をつける

④再び口から息を吐く。吸った時間よりも1.5倍から2倍かけるつもりで、長く、ゆっくりと

⑤この動作・呼吸を繰り返す。息を吐く時間が吸う時間の4倍くらいの長さになるように頑張ろう!

出典呼吸法〜鼻とお腹で、ゆったり深〜く|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【声が通る】腹式呼吸の驚くべき効能【脂肪燃焼】

「ストレスを減らしたい」「通る声を出したい」「痩せたい」など人の悩みはつきません…。腹式呼吸はそんな悩みを根底から解消する力があるようです。そんな腹式呼吸の情報を独自に集めてまとめてみました。

このまとめを見る