声量をアップさせたい場合はペットボトルを用いた練習法がおすすめです。
まず大きく息を吐き、これ以上は吐けないという状態にしてからペットボトルをくわえ、中の空気を吸い込んでください。
ボトルが潰れるまで吸ったら、可能な限り大きな声を出してみましょう。
繰り返して行うことで自然と声量がアップしていきます。
発声練習はコツコツと継続することが大切です。
毎日少しずつでもOKなので、じっくり取り組んでみましょう。

出典発声練習の方法

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【声が通る】腹式呼吸の驚くべき効能【脂肪燃焼】

「ストレスを減らしたい」「通る声を出したい」「痩せたい」など人の悩みはつきません…。腹式呼吸はそんな悩みを根底から解消する力があるようです。そんな腹式呼吸の情報を独自に集めてまとめてみました。

このまとめを見る