1. まとめトップ

【ルー大柴?】 外資系企業で繰り広げられる横文字だらけの会話

英語を使う頻度が、普通の企業よりも高くなっている外資系企業。その社内では日夜、横文字単語が飛び交う不思議な会話が繰り広げられているとの噂です。普通に日本語で話した方が早いじゃん!!とツッコミたくなるようなオモシロ会話がいっぱいです。

更新日: 2014年05月30日

14 お気に入り 36520 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Gracias.さん

【別に日本語禁止じゃないのに・・・】

社内日本語禁止!!の会社もあると思いますが、そうでない会社でも、会話の端々に横文字が飛び交う外資系企業。

使っている当人にはわからなくても、端から聞いていると思わずプッと吹き出したくなる様な、「それ日本語で言った方が早いじゃん!!」とツッコミたくなるような会話が繰り広げられているようです。

【自分はこんな単語も知ってるよアピール?】

とにかく、冷静に考えると不必要なところまで横文字にしたがるのが、オモシロイですよね。

確かに英単語の勉強になるし、積極的に英語を使おうという考えはわかります。
が、ネイティブの外国人が聞くと微妙に意味が違っていたり、普通の会社の人が聞いたらどんな風に思うんだろう、と考えると少し笑えてしまいます。。。

【ホントにこんな会話してるの???】

ネットにも、こんな違和感を感じている人がたくさんいます。
外資系企業のオモシロ会話をまとめてみます。

「当カンパニーのミッションはクライアントに最適なソリューションをデリバティブしていくことです。」

六割以上が英語です...

「あの施策、PR部とのコンセンサス取れてるの?」

コンセンサス(consensus):「複数の人による合意」の意

たぶん、会議でもっとも頻出してる言葉じゃ?とある人が使用して一躍ブレイクしました。

「彼女は今日の午後ならアヴェイラブルです」

アヴェイラブル(available):利用可能、予定が空いている

ただし、アヴェイラブルは、女性に対して使うと「いつでもOKな尻軽女」的なニュアンスになる場合もあるらしく、注意が必要!!

MTGのリスケ、オーガナイズしてくれる?

MTG:ミーティングの略
リスケ:リスケジュール:スケジュールを組み直すこと
オーガナイズ(organize):計画する事

ほとんど英語!!
オーガナイズしてくれる?って・・・。

「弁当をみんなにプロバイドして!!」

プロバイド(provide):供給する

これを言われた日にゃ、一体どういう顔して配ったらいいのか。。。
しかも、幕の内弁当とかなんだよね!!

「それはウィンウィンだねー!!」

ウィンウィン(win win or no deal)

お互いが利益を得る関係を築くか、それができないのならなかったことにする、の意。
ただ単に良い関係をウィンウィンと言うのは違うかと...。

「彼は今、リーブです」

リーブ(leave):休暇。

別に、髪の毛の事じゃ・・・。

マタニティリーブ休暇です、とか、なんか違和感ありすぎる。。。

「そのストラテジーの問題についてのソリューションは〜」

ストラテジー(strategy):戦略
ソリューション(solution):解決

結構普通に使われてそうな雰囲気。まぁ、この辺は理解できる範疇ですね。

「やっぱりあの人たちってコンピテンシーあるよね〜」

コンピテンシー(competency):一定の職務や作業において、絶えず安定的に期待される業績をあげている人材に共通して観察される行動特性

難しい言葉をかる~く横文字にしちゃう、この雰囲気www

「そのコントラクトってフィックス?インセンティブは?」

コントラクト(contract):契約
フィックス(fix):決定
インセンティブ(incentive):報奨金

もう、こうなれば、英語で全部話してくれっっっ。

「これらの strategy を drive することは、revenue を maximize する上で must な factor となります。みなさんの team target においても、より accelerate を効かせた planning をお願いしたいと思います … 」

外資系ルー大柴の真骨頂!!

【やっぱりみんなも気になってる!!】

「この位、外資では当たり前」という人もいましたが、カタカナが多すぎて内容が頭に入ってこないという人が多かったようです。中には「いっそ全部英語で書けよw」という意見も。

やたら英語つかいたがるルーかぶれいルーよね イニシアチブとかディスカスとかリザルトとかちょくちょく会話に挟んでくルーやつね

ネット上で、やたら横文字を使ってビジネスを語る人に疲れてきた。日本語でも代替可能な言葉をわざわざ横文字を使うなんて、どうかしてるよ。

そういえば、意識の高い大学生様はやたらと横文字をお使いになりますね。

安倍氏はやたらと横文字を使いたがるようなところがあるみたいだが、そういうのを見るとやはり何らかのコンプレックスがあるんだろうなと思ってしまう。

バイト先の警備員のおじいさんたちがカタカナ語強すぎて私会話についていけない

ロジックだのマジョリティだの、やたらと横文字を使いたがる人のTL読んでてイラッテする。

姉は会話の中で横文字の発音がやたらと良いので、面白い、ルー大柴ってる

やたらめったら横文字使えばグローバルって訳では無いですよね…?w

中年のオッサンがやたら「グローバル」だとか「コンプライアンス」やら、日本語でいった方が意味通じるだろうって言葉さえも横文字でいうのを中二病の大人版「厨年病」と呼ぶのはどうでしょうか?

1 2