1. まとめトップ

これが腐女子に人気の出たマンガ・アニメだっ!

腐女子に人気が出た一般的なマンガ・アニメ・ゲームのまとめです。

更新日: 2014年08月10日

286 お気に入り 1874377 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

flyinghoneyさん

そもそも、腐女子とは?

男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などを好む女性のこと

ウィキペディアより

腐女子という言葉は、もともとホモセクシャルな要素を含まない作品の男性キャラクターを同性愛的視点で捉えてしまう自らの思考や発想を、自嘲的に「腐っているから」と称したことから生まれた。

ウィキペディアより

最近では、やおい・BLものを好む女性に限らず、オタク女性全般を指す言葉として用いられたりもする

腐女子応援ポータルサイトによると2010年12月6日現在、日本には2万8千人以上の腐女子がいるとのこと。年齢層は20代が41.4%で最も多く、次いで10代が27.2%。また、2万8千人のうち10%ほどが60代女性というデータがある。

漫画の登場人物の誕生日を祝う

その楽しみ方の1つは、マンガやアニメに登場する架空のキャラクターの男性同士が「もしも恋愛していたら」という妄想をすることである

では、そんな視点で人気のアニメ・マンガをみていきましょう!

▼人気のマンガ・アニメ

天野明による日本の少年漫画作品
2004年26号から2012年50号まで『週刊少年ジャンプ』にて連載

原作大場つぐみ、作画小畑健による日本の漫画作品
2003年12月から2006年5月(2004年1号 - 2006年24号)まで『週刊少年ジャンプ』にて連載

原作大場つぐみ、作画小畑健による日本の漫画作品
2008年37・38合併号から2012年21・22合併号まで『週刊少年ジャンプ』にて連載

藤巻忠俊による日本の漫画作品
2009年2号から『週刊少年ジャンプ』で連載中

古舘春一による日本の漫画作品
2012年12号から『週刊少年ジャンプ』で連載中

冨樫義博による日本の漫画作品
1998年14号から『週刊少年ジャンプ』で連載中

星野桂による日本の漫画作品
2004年27号から2009年22・23合併号まで『週刊少年ジャンプ』にて連載され
『赤マルジャンプ』2009SUMMERの掲載を経て
2009年12月号より『ジャンプスクエア』にて連載再開

許斐剛による日本の漫画作品
2009年4月号から『ジャンプスクエア』にて連載中

加藤和恵による日本の漫画作品
2009年5月号から『ジャンプスクエア』にて連載中

ひぐちアサによる日本の漫画作品
2003年11月号より『月刊アフタヌーン』にて連載中

尼子騒兵衛の忍者ギャグ漫画『落第忍者乱太郎』を原作とするテレビアニメ
1993年4月10日からNHK総合テレビで、1994年10月3日からはNHK教育テレビで放送開始

原作は青樹佑夜、作画は綾峰欄人による日本の漫画作品
1999年から2007年まで『週刊少年マガジン』にて連載

荒川弘による日本の漫画作品
2001年8月号から2010年7月号まで『月刊少年ガンガン』にて連載

大高忍による日本の漫画作品
2009年27号から『週刊少年サンデー』にて連載中

『機動戦士ガンダムSEED』の続編として製作され、2004年10月9日から2005年10月1日まで、TBS系列で全50話が放送

2006年10月5日から2007年3月29日、及び2007年7月28日(24・25話)までTBS系列で全25話(総集編2話)が放送

レベルファイブが製作し、2008年8月22日に日本で発売されたニンテンドーDS用収集・育成サッカーRPG。及び、それを原作とした漫画及びテレビアニメ

成田良悟による日本のライトノベル
2009年7月号より茶鳥木明代による漫画化作品が『月刊Gファンタジー』にて連載
2010年1月から6月にかけてTVアニメ放送(全24話)

ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から2005年12月15日に発売されたPlayStation 2用RPG
『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル第8作にしてシリーズ10周年記念作品。

冨樫義博による日本の漫画作品
1990年51号から1994年32号にかけて『週刊少年ジャンプ』にて連載

1 2