1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ekyboさん

■「プロフェッショナル 仕事の流儀」でイチロー特集

■そのイチローのストイックさに感銘を受けた人が多数

仕事の流儀のイチローの回を観た。彼が「生き方」という表現を何度も使用していたのが印象に残った。不調の原因をテクニカルな部分にではなく「生き方」から探り、「生き方」を見つめなおすことでバッティングを立て直す。とことんまで自分に向き合う姿勢。学ぶところ大であった。

NHKドキュメント番組でイチローの仕事の流儀を観てた。 やっぱりプロのアスリートやスポーツ選手の精神と肉体の強さは日頃の鍛練と努力による結晶だと感じた。

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀 イチロースペシャル2012 240日間の記録」。私は先日引退を表明した松井秀喜選手のファンなのでプレースタイルが全く違うイチローは選手として尊敬してはいるが厳密にはファンではない。が、イチローの苦悩に焦点が当てられていて面白かった。

イチローの流儀を見て学んだこと ・やっぱりイチローも人間なんだな。 ・プロ野球選手のスイングってすごい力なんだな。 ・イチローって古畑好きなんだな。

イチローのドキュメンタリーで、打率が低迷しながらも姿勢は崩さずに続けたこととか、彼が11年いたホームから移籍を決意したこととか、新しいチームでメンバーが怪我して責任がのしかかってくる中でチームを地区優勝に導いたりとか、プロなのに、有名人なのに、常に前を見続ける姿勢に脱帽しかない。

■しかし、それ以上にイチローの愛犬一弓が話題に

いまから、イチロースペシャル見る。犬の名前、一弓だっけ?かわいい。

プロフェッショナル、いきなり一弓出てきてテンション上がるwイチローよりも一弓が見たいのだ(笑) #fb

イチローの横に寄り添ってた愛犬が可愛い。一弓ちゃんだよね

イチロー特番はじまた!てかイチローの愛犬、一弓可愛い(笑)

■これが愛犬の一弓くん

ユニフォーム姿のイチローと

自宅でくつろぐイチローと

イチローにおねだりできるのは一弓くんだけ!

■名前の由来はイチロー夫婦のそれぞれ一文字から

イチローの犬の名前、一弓(いっきゅう)っていうんだ。イチローと弓子だから一弓か。

■移籍当初は本人よりも一弓のストレスを心配するほど溺愛

現在、イチローが抱える唯一の問題は、愛犬である柴犬・一弓(イッキュウ)がニューヨークでの生活に慣れていないこと。「彼は(シアトルの)緑がいっぱいの環境で育った。今は高層ビルと騒音に囲まれ、凄くストレスがたまっている」と、飼い主としての悩みを吐露している。

1