1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

WordPressを初めて使う人の為用、絶対に入れておくべきプラグイン(14個)

WordPressは、プラグインというツールをインストールする事で、誰でも簡単に、基本的に何でも欲しい機能を追加できます。初期設定では数個しかプラグインが入っていないので、まずはこの13個を入れてみましょう。

更新日: 2015年03月31日

132 お気に入り 44833 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yano_koukiさん

便利な機能を追加

右下に(場所は選べます)トップに戻るボタンを設置します。
嬉しい事は、記事の途中でも表示してくれる為に、読者の方に快適にページを見ていただけます。

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-to-top/screenshots/

記事の最下部にページ番号を表示してくれるプラグイン。
ページ数が多くなれば、付けておいたほうが快適に記事を読む事が出来ます。

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-pagenavi/

投稿ページの機能を拡張して便利にするプラグイン。
一番のメリットは、テーブルタグが視覚で使える事が大きいです。

http://wordpress.org/extend/plugins/tinymce-advanced/

かっこよく表現する為のプラグイン

画像をクリックしたら、ジワ~って表示される、よく見るあの感じのやつです。

http://wordpress.org/extend/plugins/jquery-colorbox/

スクロールに合わせて画像を読み込んでくれます。
画面に見えてる画像のみ読み込むことで、ページ表示が早くなりますし、画像がフェードインしてくるので、洒落てます。

http://wordpress.org/extend/plugins/jquery-image-lazy-loading/

ブラウザーのタブの左に付いている、小さなアイコンを簡単に設置できます。
少しですが嬉しくなりますね(笑)

http://wordpress.org/extend/plugins/wsa-favicon/screenshots/

メールフォーム(問い合わせ窓口)を設置

メールフォームを簡単に作って設置する事ができます。
カスタマイズもでき、何個でも作れるので用法に合わせて設置してみましょう。

http://wordpress.org/extend/plugins/contact-form-7/

SEO対策を、誰でも簡単に設定

投稿ページ下に、タイトルやキーワードを入れる欄が出来ます。
これにより、自動的に投稿ページにメタ情報が入り簡単にSEO対策が出来ます。
ワードプレスをスタートさせたら、必ず入れておきたいプラグインです。

http://wordpress.org/extend/plugins/all-in-one-seo-pack/

アクティブにするだけ、サイトマップを自動で生成してくれます。
簡単に言うと、GoogleやYahoo等の検索エンジンに情報を送信して、SEOの向上をさせてくれます。

http://wordpress.org/extend/plugins/google-sitemap-generator/screenshots/

WordPressブログをモバイルでも表示してくれる必須プラグインです。

http://wordpress.org/extend/plugins/ktai-style/

WordPressをスマートフォンに対応させる必須プラグイン。
アクティブにするだけでスマートフォンサイトに自動的に対応してくれます。


http://wordpress.org/extend/plugins/wptouch/screenshots/

ソーシャルネットワーキングサイトへのリンクボタンを簡単に設置出来ます

TwitterやFacebookでイイネ!をしてくれたり、はてなブックマークを簡単にしてもらえるようになります。
記事の上か下か、付けるアイコンを選んだりカスタマイズも可能です。

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-social-bookmarking-light/

通常のWordPressでは、改行は自分で入力しないと反映されないのを、投稿した本文中の改行を改行しただけ改行した分<br />に変換します。コメントも改行しただけ改行します。

http://camcam.info/wordpress/101

関連リンク

1