1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ドン底から日本2位まで勝ち上がったガンバ大阪のキセキ

J2降格のドン底から、天皇杯準優勝まで勝ち上がったガンバ大阪。これまでの道のりとガンバ大阪の底力をまとめます。

更新日: 2017年05月22日

27 お気に入り 28301 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sh19eさん

Jリーグ開幕から20年、西の名門が迎えた落日

2012年シーズンの最終成績は18チーム中17位でJ2に降格

リーグトップの67得点を上げていながら、リーグワースト2位の65失点を喫して降格

昨季は3位。前年3位以内のクラブがJ2落ちするのは初めて

【サッカー解説者 名波浩氏】
「まさかガンバがJ2に落ちるなんて…。ちょっと信じられない…」

スムーズなパスワークを主体とした攻撃力はJ屈指で、今季も優勝候補の一角に挙げられていた。

J2に降格…しかし誰1人として天皇杯を諦めていなかった

「今は天皇杯のことしか考えていないんです。今は全力で勝ちに行くことだけを考えている」

「リーグ戦では勝てていないけど、あの時と今とでは僕らのチーム状態が違う。今の自分たちの力を出せれば絶対にいい勝負ができる」

「選手たちには今、『ここでやらなければどこでやるんだ』という雰囲気がある。必ず選手たちは戦い切ってくれると信じています」

選手や監督だけでなく…

【天皇杯@国立】明日は色んな気持ちかあり、複雑だとは思いますが、ここまで来たら勝つのみ!スタジアムに来る全員で最高のサポートをしよう!!小旗・ゲーフラを忘れずにお願いします!

12人めのプレイヤーであるサポーターも最後まで勝利を信じていた。

天皇杯を勝ち進むごとに強くなるガンバのサッカー

ガンバの強さのヒミツはポジションチェンジにあった

今野をボランチに上げて最終ラインを4枚にし、遠藤をトップ下に上げる布陣へと変更した

本来ならば、今野はセンターバック、遠藤は守備的ミッドフィルダーであるボランチの選手。
ガンバ大阪は、トーナメント終盤の土壇場で思い切った決断を行った。

【改善点1】
トップ下が遠藤、ダブルボランチが明神と今野なので、ボール支配率が上がった

トップ下の遠藤が頻繁に下がってきてポゼッションを助けてくれるので、安定感が増した。

【改善点2】
トップ下が守備意識の高い遠藤なので、高い位置からのプレスが効くようになり、中盤の守備が安定した

【サッカージャーナリスト 宇都宮徹壱】
「本当にこれが来季J2に落ちるチームなのだろうか」

来シーズンのガンバに期待の声

今年はガンバ大阪にとってすごく悔しいシーズンになってしまったけど、だからこそ来年は選手達のたくさんの笑顔がみたい(^-^)/

ガンバ。ほんまに一年間お疲れさまでした!!今年のスタートはよくないけどこれから沢山笑顔があるさ!!!!この松波ガンバはもー最後やけどほんまにほんまに大好きです。世界一愛するクラブガンバ大阪。

あぅー ( ・ั﹏・ั)残念…しかしお正月に楽しみを与えてくれてありがとう!さあ、また新しいガンバ大阪のチーム作りを楽しみにしています!

ガンバ大阪様お疲れ様でした。 負けてはしまったけど私たちにうきうきはらはらどきどきをありがとう。 悔しすぎるけど楽しかったです。

ガンバ大阪が奮闘虚しく敗北した…来シーズンはこの悔しさをバネにしてJ2を盛り上げ、そして最速でJ1に戻ってきてほしい。そして勝った柏には2011年度のような勢いを再び取り戻してACLに臨んで欲しい。日本のサッカーを盛り上げてくれ!!

J2に降格しても応援し続けるサポーター達

準優勝おめでとう‼そして一年間お疲れ様\(^o^)/J1あがれるように頑張ろう‼ #ガンバ大阪 #gamba

J2に降格しても関係ねぇ! ずっとずっとガンバ大阪を応援し続けるぜ(*´∀`)♪

でもでも、逆に元旦そうそうここまで盛り上がる事は今まで無かった。ガンバ大阪、お疲れ様でした!!来シーズンのJ2から一年でJ1に戻れるように応援します (๑・`◡´・๑)

1