1. まとめトップ

参拝者数 約152万人 生田神社(いくたじんじゃ) 神戸市中央区

生田神社(いくたじんじゃ) 神戸市中央区
三ノ宮の中心部に位置し、「生田さん」と親しまれている神社。毎年、多くの参拝客で賑わい、近年では若者の参拝者が増えています。
生田神社
ご利益:健康長寿・交通安全・縁結び・必勝祈願

参拝者数 約90万人 湊川神社(みなとがわじんじゃ) 神戸市中央区

湊川神社(みなとがわじんじゃ) 神戸市中央区
足利尊氏の大軍と戦い、兵庫湊川で最期を迎えた楠木正成公を祀り「楠公(なんこう)さん」の愛称で親しまれている神社。毎年、多くの参拝客で賑わいます。
湊川神社
ご利益: 国家安泰・家内安全・健康長寿・学業成就・合格祈願・開運招福

参拝者数 約70万人 長田神社(ながたじんじゃ) 神戸市長田区

長田神社(ながたじんじゃ) 神戸市長田区
事代主神は、「恵美主(えびす)さま」「福の神」ともいわれ、商工業をはじめ、あらゆる産業の守護神、日々の生活の開運招福・厄除解除の神として崇敬され、神戸市民から「長田さん」と親しまれています。初詣には、約80万人を超える人が訪れます。
長田神社
ご利益:商売繁盛・開運招福・厄除

参拝者数 約50万人 西宮神社(にしのみやじんじゃ) 西宮市

西宮神社(にしのみやじんじゃ) 西宮市
西宮神社は全国のえびす神社の総本山として古くから崇められています。1月9日から11日までの3日間は、阪神間における最大の祭典である「十日えびす」で知られ、商工業者や漁師など100万人を越える参拝客で賑わいます。ご利益:商売繁盛

参拝者数 約50万人 播磨国総社 姫路市

播磨国総社は家内安全、商売繁盛、縁結びなどの御利益があるといわれ、正月三が日には例年約50万人が訪れます。平成18年11月に完成した「総社御門」は、正月も参拝できます。周辺には露店も多く出店します

参拝者数 約30万人 清荒神清澄寺 宝塚市

お正月には非常に多くの善男善女が三宝荒神王のご利益を授かりに初詣に訪れます。その数、三箇日で30万人、年間ではおよそ350万人に達し、ご参詣の人波が途切れることはありません。

参拝者数 約20万人 多田神社 川西市多田院

多田神社(ただじんじゃ)は兵庫県川西市にある神社。多田院として国の史跡に指定されている。

参拝者数 約17万人 赤穂大石神社 赤穂市上仮屋

大石神社(おおいしじんじゃ)は、元禄赤穂事件において討ち入りをした大石良雄ら赤穂浪士を祀る神社。江戸時代には江戸幕府にはばかって表立って顕彰することはできなかったが、1868年(明治元年)、明治天皇が赤穂浪士の墓のある泉岳寺に勅使を遣わしこれを弔って以降、赤穂と京都に赤穂浪士を祀る神社が創建された。

参拝者数 約12万人 鹿嶋神社(かしまじんじゃ) 高砂市阿弥陀町

鹿嶋神社(かしまじんじゃ) 高砂市阿弥陀町
鹿嶋神社は聖武天皇の勅願によって国分寺とその東院として大日寺が建立されたとき、その鎮護の神として奉祀されました。
鹿嶋神社
一人一人願心を定めてお参りするとき、その願いは必ず叶えられる霊験の著しいことをもって、一願成就の神として有名です。神前で香をたき、お灯明を点じるという珍しい習わしがあります。
ご利益:一願成就・合格祈願

参拝者数 約10万人 日岡神社 加古川市加古川町

日岡神社(兵庫県加古川市加古川町大野)の境内に、毎年恒例の巨大絵馬がお目見えした。来年の干支・巳にちなみ、ヘビの親子を描いたデザインで、新春の初詣客を迎える。

参拝者数 約5万人 おのころ島神社 南あわじ市榎列下幡多

参拝者数 約2万人 御厨神社 明石市二見町東二見

毎年三が日に、東播磨地域を中心に約2万人の参拝客が訪れるという。大みそかから8人の巫女さんらが初詣客を出迎え、年が明けると、たる酒の振る舞いもある。

播州清水寺 加東市

2013年1月1日~3日(開催場所:兵庫県加東市 播州清水寺)

西国三十三所観音霊場第二十五番の札所である播州清水寺では、三が日にホットミルクコーヒーのふるまいや甘酒の進呈などもあり、多くの人で賑わいます。

生石神社(おうしこじんじゃ) 高砂市

生石神社(おうしこじんじゃ) 高砂市
石の宝殿をご神体とする生石神社での初もうで

法華山一乗寺(ほっけさんいちじょうじ) 加西市

法華山一乗寺(ほっけさんいちじょうじ) 加西市
この寺を開いたとされる法道仙人は念持仏、仏舎利と宝鉢だけを持ってインドから雲に乗って渡来したとされている伝説的な僧です。勅願により白雉元年(650)に開創されました。西国33ヶ所第26番札所。平安末期に建造された三重塔は国宝に指定されています。

高砂神社(たかさごじんじゃ) 高砂市

高砂神社(たかさごじんじゃ) 高砂市
神功皇后によって創建されたという高砂神社。謡曲「高砂」で全国津々浦々に知られるようになりました。

全国の大規模参拝神社

■大規模参拝神社(参拝者数50万人以上)
1.[明治神宮(東京都渋谷区)]約319万人
2.[伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区)]約277万人
3.[住吉大社(大阪府)]約260万人
4.[鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)]約251万人
5.[熱田神宮(愛知県名古屋市熱田区)]235万人
6.[大宮氷川神社(埼玉県さいたま市大宮区)]約205万人
7.[太宰府天満宮(福岡県太宰府市)]約204万人
8.[生田神社(兵庫県)]約155万人
9.[宮地嶽神社(福岡県)]約108万人
10.[八坂神社(京都府京都市東山区)]約100万人
11.[春日大社(奈良県奈良市)]約95万人
12.[北海道神宮(北海道札幌市中央区)]約82万人
13.[湊川神社(兵庫県神戸市中央区)]約90万人
14.[笠間稲荷神社 (茨城県)]約81万人
15.[橿原神宮 (奈良県)]約76万人
16.[宗像大社(福岡県宗像市)]約65万人
17.[祐徳稲荷神社(佐賀県鹿島市)]約65万人
18.[愛宕神社(福岡県福岡市西区)]約70万人
19.[鹿島神宮 (茨城県鹿島市)]約67万人
20.[妙見本宮千葉神社(千葉県千葉市中央区)]約63万人
21.[伊勢神宮(三重県伊勢市)]約62万人
22.[三島大社(静岡県)]約62万人
23.[広島県護国神社(広島県)]約60.9万人
24.[出雲大社(島根県)]約59万人
25.[大阪天満宮(大阪府大阪市北区)]約55万人
26.[伊奈波神社(岐阜県岐阜市)]約54万4,000人
27.[大島大社 (大阪府)]約50万人
28.[北野天満宮(京都府京都市東山区)]約50万人
29.[西宮神社(兵庫県西宮市)]約50万人
30.[静岡浅間神社(静岡県静岡市葵区)]約50万人
31.[大國魂神社 (東京都)]約50万人
32.[筥崎宮(福岡県福岡市東区)]約50万人

生田神社(神戸市中央区)152万人
豊川稲荷(愛知県豊川市)100万人
湊川神社(神戸市中央区)90万人
橿原神宮(奈良県橿原市)90万人
笠間稲荷(茨城県笠間市)81万人
北海道神宮(札幌市中央区)73万人
鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)70万人
長田神社(神戸市長田区)70万人
宗像大社(福岡県宗像市)65万人
祐徳稲荷神社(佐賀県鹿島市)65万人
出雲大社(島根県出雲市)60万人
最上稲荷(岡山市北区)58万人
静岡浅間神社(静岡市葵区)51万人
香取神宮(千葉県香取市)50万人
北野天満宮(京都市上京区)50万人
春日大社(奈良市春日野町)50万人
大神神社(奈良県桜井市三輪)50万人
筥崎宮(福岡市東区)50万人
多賀大社(滋賀県犬上郡多賀町)47万人
善光寺(長野市)44万人
防府天満宮(山口県防府市)43万人
川越大師喜多院(埼玉県川越市)41万人
寒川神社(神奈川県高座郡寒川町宮山)40万人
宇佐神宮(大分県宇佐市)40万人
伊勢神宮(三重県伊勢市)37万人
宇都宮二荒山神社(栃木県宇都宮市)35万人、ちなみに日光は3万人程度。
霧島神宮(鹿児島県霧島市)34万5千人
日枝神社(富山市)30万人
熊野本宮大社(和歌山県田辺市本宮町)28万人
太鼓谷稲荷神社(島根県鹿足郡津和野町)24万人
諏訪大社(長野県諏訪市)20万人
赤間神宮(山口県下関市)18万人
大石神社(兵庫県赤穂市)17万人
厳島神社(広島県廿日市市宮島町)12万人

2013年の結果

鹿嶋神社 約6万人(1日のみで)

1 2





ブルゾンちえみ 大百科 本名:藤原史織(ふじわらしおり)26歳 ネタ・曲・すっぴん・withB
https://matome.naver.jp/odai/2148644932683822301

このまとめに参加する