1. まとめトップ

中田英寿、中村俊輔、ジダン・・・サッカー選手の職業病「グロインペイン症候群」とは?

サッカー選手の職業病と言われている「グロインペイン症候群」についてまとめました。

更新日: 2016年04月10日

5 お気に入り 128189 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

"超大物"と言われている選手が軒並み発症している

ジネディーヌ・ジダン選手、ティエリ・アンリ選手、中田英寿選手、中村俊輔・・・etc
超大物と言われている選手達が軒並み発症している。
記憶に新しいところでは、川崎F山瀬選手。

グロインペイン症候群とは?

和名は、「鼠径部痛症候群」となっており、1つの病気を指す言葉ではない。
・恥骨結合炎
・内転筋腱障害
・腸腰筋の機能障害
・鼠径管後壁欠損
・スポーツヘルニア
・外腹斜筋腱膜の損傷
などの障害を総称して使われている。

グロインペイン症候群の主な症状

主な症状は足の付け根の痛みですが、原因となった病気によって主な症状は異なるようです。

治療法はあるの?

基本的には、原因となった病気によって治療法は異なります。
リハビリを行うことで、痛みを和らげることが可能です。

発症後は治りにくい病気であることから、激しい運動前のアップやフォーム改善などの予防策が必要であるようです。

1