1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

海外スタンドアップコメディなどで活躍する日本人コメディアン

日本人が海外で活躍する機会が増えていますが、その中でスタンドアップコメディを中心にコメディアンに焦点を絞ってまとめました。動画を紹介しますが、基本的に日本語訳があるか、訳がなくても見るだけでそれなりに楽しめる動画に限定しています。

更新日: 2013年08月18日

278 お気に入り 100113 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

inspitonさん

Stand Up Comedy(スタンドアップコメディ)とは

スタンドアップ・コメディは、小さい劇場やバーなどで、一人でするコメディ

「ぼけ」と「つっこみ」のいる日本の漫才とは違い、一人で観客の前に立って、べらべらべらべらおしゃべりをする

が~まるちょば

近年では日本でも有名な、パントマイムのような楽しさがあるサイレントコメディの二人組み。2000年前半から後半にかけ、イギリスなどで活躍し現地では栄誉ある賞をいくつか授与されました。

スタンドアップコメディとは異なりますが、海外日本人コメディアンとしては外せないため紹介します。

自らの芸を「サイレントコメディー」と呼び、言葉を一切用いないパントマイムを主体とした芸

彼らの寸劇はイギリスをはじめ、その他の国々で受け、エディンバラ・フェスティバル・フリンジでは賞を受賞した

RIO

ニューヨークで活躍する日本人コメディアン小池良介の芸名です。

動画はアジアがアメリカで馬鹿にされる状況を揶揄したものですが、日本人がアメリカ人をおちょくるAmerican English With Jimmy Tが大人気で一躍有名

アメリカでも有名な中堅どころのコメディアンです。

スタンダップコメディーの世界で、ニューヨーカーの心を見事につかんだ日本人唯一のコメディアン

Ken Suzuki

ロサンゼルスのスタンドアップコメディで活躍していました。
現在は帰国しているようです。

東京にあるコメディストアの紹介動画です。1分37秒あたりから少し紹介されています。

翻訳はありませんが、聞きやすいため、中学英語レベルでも充分に楽しめます。

ZENJIRO

海外に挑戦した日本のコメディアン。発音などから海外が不慣れな事がわかりますが、それでも現地人の笑いを取っています。

落語家でもないし、まして漫才師でもない。タレント……とも違う。そう考えていた時に、海外の*「スタンダップ」が自分に合うてるんやないかと思ったんです

日本語ですが、海外でも見ている人がいる動画です。

1