こういう感じで、すでに叶っている状態を予言するみたいに書けばOK。
あとは何もせずにノートを閉じて置いておくだけ!
願いを忘れちゃっても全然おk。
ノートは1年ぐらい放っておいていいです。
するといつの間にか願いが叶うという寸法。


これで叶ったという人、叶わないという人の
両方を聞いたので効果は保証できないけど。
河合政実氏(ヒューレン博士とポノ本を書いた人)も
この方法で願いを叶えているそう。
河合さんはノートをトイレに置いてて
用を足す時に願いを書くそうです(汚い話でゴメン)
自分のこたつでゴロゴロしながら願い事といい、
願望実現ってそれぐらい気軽に考えていいんですw


願い事を書いてほったらかしにするだけなので、
ダメもとで試してみる価値はあるかもよ。
気が向いたらお試しあれ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

だれでも簡単にできる「願いごと手帖」のつくり方

運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方、ももせ いづみ (著)を実践したあるネット民の報告スレまとめ。参考ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1336796897/

このまとめを見る