実在の猟奇殺人鬼をモデルにした殺人鬼達が集う食堂で、図らずもウェイトレスとして働くことになったオオバカナコを軸に展開するストーリー。

受け答えを一つ間違えるだけで殺されるという緊張感は秀逸で怖い物見たさも手伝いページをめくる手が止まらない

出典Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: ダイナー (ポプラ文庫)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

読まなきゃ損!寝食を忘れるほど面白い小説10選

せっかく時間のとれる正月休み。読書をして有意義に過ごしたいもの。ただ、出版されている本が多すぎて結局何を読んだらいいかわからなくなってしまいますよね。そこで、多くの読書家が絶賛する、10冊の徹夜するほど面白い小説をご紹介いたします。

このまとめを見る