『青の炎』のやりきれない哀しさ、『黒い家』で描かれた人間の狂気、そして『天使の囀り』や『クリムゾンの迷宮』の残虐表現がすべて詰め込まれたような物語で、読んでいる最中の気分の悪さは格別です。

出典Amazon.co.jp: 新世界より 上: 貴志 祐介: 本

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

読まなきゃ損!寝食を忘れるほど面白い小説10選

せっかく時間のとれる正月休み。読書をして有意義に過ごしたいもの。ただ、出版されている本が多すぎて結局何を読んだらいいかわからなくなってしまいますよね。そこで、多くの読書家が絶賛する、10冊の徹夜するほど面白い小説をご紹介いたします。

このまとめを見る