1. まとめトップ

『変化』 日時:2013/02/02(土) 場所:九条 安治川倉庫 FLOAT http://float.chochopin.net/ 時間:OPEN 12:30 / START 13:00 料金:前売り¥2000 / 当日¥2500(1温drinkとカイロ付)*小学生以下無料

出演の皆様は以下の12組です。

animation soup/天野カナデ/イケグチ タカヨシ/abs/ALT ENTER DEL ESC /川辺基以/s l o n n o n + sonsen gocha bacco/中川 裕貴 /Mujika Easel・Yabemilk/山口 友寛/雷蔵

37弦クロマチックハープ奏者。
「ネテキク音楽祭」などのねゐろ樂考主催。
デュオ、rac_ka (https://soundcloud.com/racka , http://www.myspace.com/rackatorikodarackaperikanadeonpedierackasvetlo)のメンバーとしてベルリン・ブラチスラバ・ブリュッセル・バーゼル・ボルドーでの“Bツアー”敢行。
リリースアルバムは2枚。
ブルース、ジャズボーカル、エクスペリメンタルボイスパフォーミングなどを経て現在小唄に傾倒。
美術モデルとしても活躍中。二人姉妹の長女。

【イケグチ タカヨシ】

大阪を中心にあらゆるジャンルのイベントに出演するVJ。
近年では、フリーペーパー「OVERDUE」エキシビジョンでの映像展示や、今夏上映された維新派「夕顔のはなしろきゆふぐれ」(http://www.ishinha.com/2012yugao-.html)の宣伝映像を制作するなどその活動の幅を広げている。

absは中川裕太くんと高橋誠司くんの2人のユニットだそうですが、音楽の内容についてはまだ聴いた事がないもので、なんともご紹介できません。中川くんは上本町でギターの先生をされているそうで、それほどギター演奏が上手な人である事と、高橋くんが人柄の
いい人であることはお伝えできます。absがどういう意味かもわからないのですが、車での用語のほか、算術演算では絶対値(ABSolute
value)を意味する言葉で、abs(-1)=1となります。(紹介文:米子匡司)

【ALT ENTER DEL ESC (オルテンタ・デレ・スク)】

RUBYORLA(http://rubyorla.com/)・ARTHANDにより2000年結成。
同年アルバム「2000knaves」発表。

Harp On Mouth Sextet(http://harponmouthsextet.com/)のフロントマン二人による最新楽器~日用品に至るまで音の鳴る万物全てをその引力と逆らいダンスミュージックへと吸収していく
デジタル・ラテン・パフォーマンス・ユニット。

約8年ぶりとなる復活ライブは必見必聴必感!

【川辺基以(かわべもとゆき)】

(川辺くんはプロフィルに何の説明もありませんが、音楽とインスタレーションと雑音と工作と悪ふざけとコラージュの間の愛みたいなことをしてくれるライブアーチストです。)

N.O.N、swimm、I am 群像といったバンドにおいて、cello, electronics, field-recordingを担当。
または劇団「烏丸ストロークロック」音楽担当。

ソロにおいては、celloと増幅のための機械(マイクとかのこと)、適当なフィールドレコーディングを使用し演奏を行う。
"演奏"という行為における、"可能性/不可能性"。このふたつの間を、"音楽"からの強烈な磁場の中、徘徊する。

コンサートシリーズ”o/t/c”主宰。1986年生まれ。http://nonpage.exblog.jp/ 

【山口 友寛】

京都市立芸術大学、同大学院作曲専攻卒業。
在学中、ブレーメン芸術大学(ドイツ)に留学。
その後、HAL大阪ミュージック学科にてコンピューターを用いた商業音楽制作全般を学ぶ。
現在は現代音楽の委嘱作品やボーカロイド作品を手がける他、制作したジングルがスマートフォンアプリ「ゆれくるコール」のサウンドなどにも採用される。
また、作曲、コンピューターミュージック、ソルフェージュにおける後進の指導にもあたっている。

1





イベント『変化』の出演者等、決定事項の詳細をtwitterアカウントよりまとめていきます。twitter
はこちら→ https://twitter.com/henkamusicosaka

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう