1. まとめトップ

【芸能界の恐ろしさ】干された・消えた芸能人リスト※ジャニーズなど

赤西仁や水野美紀などどれも有名な方ばかりですね。どんなに売れていようと逆らった干す。。。芸能界は怖い世界です。

更新日: 2014年02月13日

42 お気に入り 1683331 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hunt5910さん

赤西仁

昨年2月にデキちゃった結婚した、元KAT-TUNの赤西仁と女優の黒木メイサ。
黒木は10月に第1子を出産したが、早くも来年の綾瀬はるか主演のNHK大河ドラマ『八重の桜』に出演することが決定。十分な産休を取ることなく仕事復帰となりそうだが、赤西はすっかり干されてしまった。

「ジャニーズ事務所は、予定されていたツアーの中止を発表しただけでなく、主演予定だった7月スタートのドラマ『GTO』(フジテレビ系)からの降板を申し入れ、EXILEのAKIRAが赤西の代役として主演している。昨年12月公開予定の、キアヌ・リーブス主演のハリウッド映画『47RONIN』には出演しているものの、PRチームに入るかは微妙なところ」(スポーツ紙芸能デスク)

セイン・カミュ

独立して干された。さんまがラジオで愚痴ってた。同じ事務所のボビー・オロゴンも辞めようとして、カラクリとか番組全部降ろされた。これも、さんまが二度と使うなって圧力かけられたって愚痴ってた
出典
“干された”芸能人たちの、裏事情と現在をまとめてみた! | 毒女ニュース

ヒロミ

タメ口が芸風の1つでもあったヒロミ。しかし次第と態度が横柄になり、当時司会を務めていた「発掘!あるある大辞典」で、大御所の堺正章に対し、『マチャアキはぬるい』や、収録時間外には『マチャアキさぁ』と話などとしかけた所、それが堺の逆鱗に触れ干されてしまったという。

長井秀和

2007年5月、フィリピン滞在中に17歳少女にわいせつな行為をしたとして逮捕(これは、後に美人局被害であったことが分かっている)。同年10月にはカナダ人タレント・アンナとのキスプリクラが週刊誌に掲載され、完全に干されてしまった(下積み時代を支えてきた妻とも離婚)

桜塚やっくん

2011年3月24日、準強姦容疑で書類送検されたと報じられた。しかし、本人はブログにて「事実無根の内容が一部報道されて」いるとし「今後一切僕が逮捕される事や起訴されることもありません!」と述べたほか、弁護士を通じて警視庁の捜査関係者あてに名誉毀損を訴える法的書類を送付した。同弁護士によると、女子大生との示談の有無については答えられないとのこと。この書類送検がきっかけで「仕事のスケジュールがバタバタとキャンセルに」なったという。

田原俊彦

各局のワイドショーなどでくり返し流された1994年2月の田原俊彦長女出産会見で、この中の「ビッグになっちゃうと、そうはいきませんけどね」という発言が「ビッグ発言」として大きく報じられた。また「終始傲慢な態度で記者の質問に答えない」などとされた。その結果、彼の好感度は地に落ち、一気に表舞台から姿を消す要因となった、とされている。

諸星和己

「光GENJIの解散→ジャニーズから独立」という流れがその後の転落人生?のきっかけになったと思いますが、当時は彼の「給料15万円」発言がジャニーさんの怒りを買ってジャニーズをクビになり、芸能界からも干されてしまったと言われていました。

水野美紀

水野美紀さんはもともとバーニング所属でしたが、2005年に事務所の方針に反して「アクションや舞台を中心に活動したい」と独立しました。
結局これが原因でバーニングの怒りを買い、干され、『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』では産休中という設定になり出演できませんでした。

まいける(マイケル)

母の看病に専念するとの理由で芸能界を引退した、お笑い芸人のマイケル(34)
実はこれは表向きの理由で、本当は派手な女遊びが原因で事務所をクビになっていたというのだ。
マイケルは以前より、合コンでの一般女性へのセクハラやヤリ捨てなどがスポーツ紙などで報じられていた。

真中瞳(「東風万智子」に改名)

「ニュースステーション」のスポーツキャスターに抜擢された際、業界の仁義を破って裏番組のドラマに主演したために干されたらしい。現在「東風万智子」と芸名を変えて女優活動中。

森脇健児

「世界ふしぎ発見」で黒柳徹子さんをBBAよばわり。東京のテレビ局から消えた。現在スポーツ万能だった事を活かし、マラソン系の番組などに出演している。

野久保直樹

「26時間テレビ」で紳助が野久保直樹の番組降板を発表しましたが、事務所からの独立騒動がきっかけで干されたというのが真相。
独自に立ち上げたブログでフリー宣言をしたものの、所属事務所が“まだ契約下にある”と報道各社にFAXを送り、幹部がテレビ局に説明回りまでしていますから、テレビ業界ではしばらく活躍できないでしょう

松方弘樹

暴力団との交際によって引退した島田紳助(55)の騒動や「暴力団排除条例」の施行に絡み、テレビ業界は警視庁と協力して"芸能界浄化作戦"に乗り出しているといわれ、テレビ局は独自に暴力団と縁の深い芸能人をリストアップしたブラックリストを作成しているともいわれる。

以前から暴力団との交際がささやかれ、暴力団の会合に出席した映像が流出したこともある松方が、最初のターゲットにされたのではないかというのだ。とはいえ、暴力団とのつながりが強いタレントは松方だけではなく、会合に出席した際の写真や映像が存在する芸能人も数多い。松方がターゲットになった理由について記事では、松方の独立トラブルが影響していると推察している。

今年8月、松方はバーニングプロダクションから独立したが、金銭トラブルなどもあって円満な退社にはならなかった。同社から独立した水野美紀(37)が「踊る大捜査線」シリーズを降ろされたように、バーニングからの圧力と暴力団排除の名目によって、松方も干されるのではないかと記事は伝えている。

1