私が授業を行う時の話ですが、通常私が教室に入っていくと、低学年ほど まだざわついているものです。私は一気に勉強モードに切り替えるために、すぐさま計算テストを行います。当然タイマーで時間を計ります。その後、計算テストが終わっても、授業前のざわつきモードはどこへやら、勉強モードが持続し、授業に効果的に臨むことが出来ます。
引用:http://goo.gl/lHU42

この情報が含まれているまとめはこちら

仕事は『初動の4分間』で決まる!

心理学者レナード・ズーニン『初動の4分間』理論を元に、3つの例を引きながら仕事に取り組むコツを探る。

このまとめを見る