たまった仕事があるが、はじめるには躊躇やためらいがある

出典ズーニンの方法論 --初動の四分間が決め手-- - Tyees_Cafe - 楽天ブログ(Blog)

しかし、ほんのちょっとだけ始めてしまう。軽く、2-3分、できれば、5分くらいだけ、レジュメだけでも書いてみるそういう気持ちで始めると・・・・・アララ不思議・・・・・いつのまにか、その躊躇やためらいは嘘のように晴れてしまう(ことが多いものである)。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

仕事は『初動の4分間』で決まる!

心理学者レナード・ズーニン『初動の4分間』理論を元に、3つの例を引きながら仕事に取り組むコツを探る。

このまとめを見る