1. まとめトップ
  2. 雑学

都市伝説化している「青ペンで暗記する勉強法が良い」は本当?

最近、受験生の間でよく聞く「青ペンで暗記すると効率が良い」という勉強法。発祥の地は大手予備校の早稲田塾らしいのですが、果たして本当なんでしょうか。

更新日: 2014年08月10日

mii10さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
882 お気に入り 612648 view
お気に入り追加

●今の受験生の間では、青ペンで文字を書いて暗記をするのが流行っているらしい

いつの頃からか「青ペンで文字を書くと暗記しやすい」という話を聞くようになりました。そういえば、行きつけのスタバでも受験生がノートにびっちり青ペンで文字を書き込む姿を見てびっくりした記憶が・・・。

暗記には青文字のペンを使うといいようです。ノートを取るときに大切な所を赤でメモするのもいいですが、それとは別に青いペンで暗記用のノートなどにまとめてみてはいかがです?…おや、青は私を思い出して集中できない…と。本当に可愛らしい人ですね、君は。

これ、受験生の間で結構有名な話らしいんです・・・。

●勉強方法をアドバイスするサイトでも青ペン暗記法を推奨

調べてみると意外とメジャーな勉強方法だということが判明。そして、その理由ももっともらしいことが多く書かれています。

青ペンは記憶に残りやすいと言われている。

明確な根拠が気になります。

するとこんな説明が。

青は副交感神経を活発にする。

副交感神経が働いているということは、心身リラックスしている状態ですね。

気持ちも冷静にしてくれます。

確かに青色は気持ちをリラックスさせてくれます。

●実はこんな実験結果もある

ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)Sauder School of BusinessのRavi Mehta, MBAおよびRui (Juliet) Zhu, PhDは、赤色と青色の効果を比較する6つの色彩研究を実施した。

青ペン暗記をしている受験生にはびっくりな結果が・・・。l

油断のない注意を要するタスク(重要な情報の暗記、新薬の副作用の理解など)には、赤色が特に適切であろう。

どうも本当のところは、色による暗記への影響というのはまだ分かってないらしいんです。

しかし、以下のような「青の効用」を示す研究結果も出ています。安心してください、受験生。

●青色がもたらす効用を示す二つの研究結果

▼犯罪抑止に青色は効果的

イギリス北部の都市グラスゴー中心部のブキャナン通りというショッピングストリートで、景観改善を目的にオレンジ色の街灯を青色に変えたところ、犯罪が激減するという現象が起きました。 原因を調べたところ、青色の街灯によって犯罪が減少したということがわかり、犯罪抑止を目的に青色の街灯が利用されるようになりました。

生理学的に、青色を見ると、副交感神経が活発に働き、血圧が下がり、脈拍が落ち着くといった効果があるとされています。

青色を見ると視床下部が刺激されてセロトニンという神経伝達物質(脳内ホルモン、脳内物質)が分泌される。

セロトニンは癒しホルモンと呼ばれ、このセロトニンが不足すると精神的に落ち着かず、キレやすくなったり、鬱病になったり、 不眠症になったりします。

確かに受験勉強をしていると軽く興奮状態になりますからね。ですから青ペンで暗記することはいいことかもしれません。

▼鉄道自殺防止に青色は効果的

縁起でもない話ですが、天下の東京大学の研究結果。最近では青色灯を設置している鉄道事業者も増えているそうです。

駅ホームにおける青色灯の設置後に鉄道自殺者数が平均して約84パーセント下落することが分かった。

上の研究結果同様、青という色は人間の心理状態を落ち着かせるようです。

1 2





おもしろ・エンタメhttp://goo.gl/zavnZ
ビジネス・ライフHhttp://goo.gl/44mX6
グルメ・おしゃれhttp://goo.gl/xNEQp



  • 話題の動画をまとめよう