1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

MYCOLORさん

神花山古墳(じんがやまこふん) 山口県熊毛郡

【被葬者】
古墳時代中期(5世紀)
20代前半の女性

【特徴】
全身の人骨が残っていたため(敗戦後の混乱により頭蓋骨以外は紛失)顔立ちを復元できたそうです。菅野美穂に似ている気がします。

向野田古墳(むこうのだこふん) 熊本県宇土市

【被葬者】
古墳時代前期(4世紀末)
30代後半~40代の女性 

【特徴】
阿蘇ピンク石(馬門石)で作られた巨大な石棺に埋葬されていました。古墳の周辺では薄くピンク色を帯びた「阿蘇ピンク石」(馬門石)が採れるそうです。

石棺の長さは4mにもなり、全国二位。

石棺に使われた「阿蘇ピンク石」(馬門石)は、今まで明治時代から利用されてきたと考えられていましたが、近年の発掘調査により、古墳時代に既に利用されていたことが判明しました。

赤坂今井墳墓(あかさかいまいふんぼ) 京都府京丹後市

【被葬者】
弥生時代末期(3世紀前半)
人骨が残っていないが、着装していた副葬品から、女性だと考えられています。
赤坂今井墳墓の第4主体部に埋葬されていました。

【特徴】
勾玉の頭飾りを着装していました。この冠は、全国でもこの墓でしか見つかっていない独特なデザインです。

平原遺跡(ひらばるいせき) 福岡県糸島市

【被葬者】
弥生時代後期(2世紀末~3世紀前半?)
副葬品の内容からして女性だったと見られています。

【特徴】
銅鏡40枚が副葬され、そのうちには直径が50cm近くもある巨大な鏡5枚が含まれていました。日本で一番大きい鏡を持っていた女王・・・卑弥呼のような古代の女王をイメージさせてやみませんね。

大谷古墳(おおたにこふん) 京都府京丹後市

【被葬者】
古墳時代中期(5世紀)の女性首長

【特徴】
丹後の主要河川のひとつ、竹野川を見下ろす場所に作られた古墳。
鏡・玉・剣が副葬されていました。
http://www.kiis.or.jp/kansaida/omiya/omiya03.html

古墳時代中期のある時期、女性首長が支配する地域であったことが証明されたことになり、当時の丹後の地域社会を考える上でも重要な意味を持つものである。

長瀬高浜一号墳(ながせたかはまいちごうふん) 鳥取県湯梨浜町はわい長瀬

【被葬者】
成年女性

【特徴】
湯梨浜町にある古墳の中で最も大きいそうです。
ほぼ完全な形で成人女性の骨が見つかったといいます。
もはやトリンドル玲奈のような女王様しか浮かんできませんね。

椛の湖古墳(はなのここふん) 岐阜県中津川市

【被葬者】
18歳~23歳くらいの若い女性

【特徴】
人口湖に浮かんでいる「島」が古墳そのものだそうです。

直刀・刀子・鉄鏃・須恵器高杯・馬具が副葬されていたため、相当支配力のある人物だったと考えられているといいます。

箸墓古墳(はしはかこふん) 奈良県桜井市

全国で作られた前方後円墳墓のモデルになったと言われる墓がこの箸墓です。

ですが、現在この墓は宮内庁の管轄下にあり、発掘調査が行われておらず、被葬者の性別さえ定かではない状態です。よって、誰が埋葬された墓なのかは未だに判明していません。

得能山古墳(とくのうざんこふん) 兵庫県神戸市

現在は宅地造成のため壊されてしまった古墳だそうです。
http://sumabito.jugem.jp/?search=%BF%DC%CB%E1%B1%BA%B8%F8%B1%E0

【被葬者】
50代の女性

【特徴】
瀬戸内海に面した高台に作られた古墳。

1 2