1. まとめトップ

「大切なものは欲しいものより先に来た」HUNTER×HUNTER 32の名言

オレはいつも現在オレが必要としてるものを追ってる。実はその先にある「本当に欲しいもの」なんてどうでもいいくらいにな。 「真実」はただのおまけさ。大切なものは、欲しいものより先に来た。

更新日: 2013年10月20日

33 お気に入り 98822 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

-聖少女-さん

「大切なものはほしいものより先に来た」

オレはいつも現在オレが必要としてるものを追ってる。実はその先にある「本当に欲しいもの」なんてどうでもいいくらいにな。ネットで知り合って、オフ会で意気投合したそいつらは皆オレより年上で、普通の会社員や院生やフリーターだったりした。オレの素性と計画を打ち明けたら連中は、法人設立に関わる雑事を進んでこなし、なけなしの生活費から寄付までくれた。念願かなって、王墓の中に足を踏み入れたとき、オレが一番嬉しかったのは、ずっと願ってた王墓の「真実」を目の当たりにした事じゃなく、一緒に中へ入った連中と顔を見合わせて握手した瞬間だった。そいつらは今も無償で役員をしながら、オレに生きた情報をくれる。この連中と比べたら、王墓の「真実」はただのおまけさ。大切なものは、欲しいものより先に来た。

自分が欲しいと思っていたものよりも大切なものに出会える慶び

ハンター協会会長選の候補者が4名に絞られた。副会長のパリストン、ミザイストムとチードル、レオリオ…陰謀×野望渦巻く中、会長になるのは!? 一方、キルアとアルカは重体のゴンの下へ。ゴン復活なるか!?

ジンの言葉より

「わかったか オレがほしいものは今も昔も変わらない」
「目の前にない何かだ」

ゴン「ねえ ジン、聞いていい?」

ジン「おう。答えねーかもしんねーけど」

ゴン「ジンが欲しいものってなに?」

ジン「ん~~~~~。今目の前にないものだな。
オレがハンターになろうと思ったのは、当時、俺が行きたかった場所にはいるのに、ハンターが一番現実的だったからだ。

「オレはいつも現在オレが必要としてるものを追ってる」
「実はその先にある 本当にほしいもの なんてどうでもいいくらいにな」

15の時に特定非営利活動法人を設立して、王墓の調査と修繕を行った。

その前のライセンスを取得してからの2年は、ずっとネットで考古学マニアのサイトやブログ巡りさ。

『金も名誉もいらないからただ真実を知りたい』って変わり者で、

さらに口が堅くて信頼できる連中が法人設立のため10人くらい必要だったからな。

オレはいつも、いま俺が必要としてるものを追ってる。

実はその先にある『本当にほしいもの』なんてどうでもいいくらいにな」

念願かなって王墓の中に足を踏み入れた時、オレが一番うれしかったのは、ずっと願ってた王墓の『真実』を目の当たりにしたことじゃなく、いっしょに中へ入ったそいつらと、顔を見合わせて握手した瞬間だった。

俺が素姓と計画を打ち明けたら、連中は、

法人設立に関わる雑事を進んでこなし、なけなしの生活費から寄付までしてくれた。

念願かなって王墓の中に足を踏み入れた時、オレが一番うれしかったのは、

ずっと願ってた王墓の『真実』を目の当たりにしたことじゃなく、

いっしょに中へ入ったそいつらと、顔を見合わせて握手した瞬間だった。」

ゴン「(笑顔)」

ジン「そいつらは今も無償で役員をしながらオレに生きた情報をくれる。

この連中と比べたら王墓の『真実』はただのおまけさ。

大切なものは、ほしいものよりも先に来た

ジン「道草を楽しめ。大いにな」

ほしいものより大切なものが きっとそっちにころがってる

ビヨンド=ネテロの壮大な演説

「敬愛する我が父君は常々こう説いた「挑戦を止めた時が人生の終わる時」だと!!挑戦する心を持つ者をオレは一切拒まない!!新天地を目指す者はすべて大切な我々の家族だ!!各々の個性にあった役割が必ずある!!必要なのは一歩踏み出す勇気のみだ!!集え!!!カキンへ!!!!行こう!!新天地!!!必ずオレが連れて行く!!!」

コアラ「悪かった…」
カイト「何にだ?」
コアラ「…楽になりたくて全てから逃げようとしていた。苦しくても生きてみるよ。精一杯やったと死ぬ時に思えるように」

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) 337「懺悔」
コアラ型のキメラアントが赤毛の女に懺悔する。
その赤毛の女によく似た女を殺したこと。
彼女を救うため撃ったが、実は自分を守るために撃ったこと。
そして、姿だけ似ている目の前の女に懺悔することでまた救われようとしている。

コアラ「まったく救えない話さ。最後まで聞いてくれて感謝する」
その場から立ち去ろうとするコアラを女は引き止める。毎日自分の側で働きながら、自分に謝りながら生きろと。

ジン「わかっている…弱っちいがお前にも責任がある。責任は大いに感じろよ。同じ失敗をするな」

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) 335「決定」
ゴン「オレが!!本当は死ぬべきだったのに!!」
ジン「ゴン…それは違う…!!アイツがお前を連れて行ったのはお前なら出来ると思ったからだ。アイツがお前に逃げろと言ったのはその「読み」が甘かったからだ。初めからムリだと思ってたら、お前が何を言おうと絶対に連れてってねーよ。よみを外したのはアイツの責任だ」
ゴン「でぼっ」
ジン「わかっている…弱っちいがお前にも責任がある。責任は大いに感じろよ。同じ失敗をするな」

チードルさん…貴方の協会が退屈なものだったら…次は本気でおちょくりますから

パリストン「ボクはね、会長になりたくて副会長を引き受けたんじゃない。会長のジャマをしたかっただけ…ネテロさんはねボクが面白い茶々を入れると本当に嬉しそうに困ってた…もっと会長と遊びたかったなァ。ハンター試験と十か条の改正はお早めに…チードルさん…貴方の協会が退屈なものだったら…次は本気でおちょくりますから」

キルア「アルカ、もしも世界中でアルカの事大好きなのがお兄ちゃんだけだったら…悲しいか?」
アルカ「えへへへへへへへ。笑いがとまんないくらい嬉しい」

モラウ「キルアは任せろといった。信じた仲間がそう言ったら黙って従うのが現場のルールだからな」

いろいろ考えてるけど、結局昨日読んだハンターハンターでジンが言ってた、「大切なものは、ほしいものの先にきた」とかいう言葉がパンチライン過ぎて、全部そこに行き着くっていうか、結果主義になってた自分にララバイ

実家で未消化の漫画閲覧。 ハンターハンター32巻がいいなー。 「大切なものはほしいものより先に来た」 ってセリフ大好き。

欲しいものは?「目の前にない、何か、」だ 。 ただ、欲しいものを手に入れる為に、沢山道草をしよう。 何故なら、本当に大切なものは、きっとそっちに転がっているはずだから。 ハンターハンター32巻

ハンターXハンターの続き 欲しいものと大切なものか。 欲しいものは到着点にあり、大切なものはそのプロセスにある。 ということは、欲しいものを目指してない時には大切なものもない、という事か。納得。

Hunter×Hunter32巻がおもしろすぎる。「オレが一番嬉しかったのはずっと願っていた王墓の真実を目の当たりにした事じゃなく一緒に中へ入った連中と顔を見合わせて握手した瞬間だった この連中と比べたら王墓の真実はただのおまけさ 大切なものはほしいものより先に来た」

ハンターハンター凄すぎるよ…「大切なものは、ほしいものより先に来た」かっこいいなぁ。

ジン・フリークス『大切なものは、欲しいものより先に来た』HUNTER×HUNTER32巻。これ名言だなあ。その感じ、僕もちょっとだけ掴みかけてる気はしてる。そんで人生の限り、多分エンドレスに起こってること。

さっき買ってきた!ねんど先生の新刊もはよ買いに行こう。ジンがゴンに「大切なものはほしいものより先に来た」って台詞グッときたわ pic.twitter.com/9rUJg3wE

大切なものはほしいものより先に来た ってらへんのやつ

「大切なものは、ほしいものより先に来た」(ハンター×ハンター32巻)

1 2