1. まとめトップ

まずはこちらのVTRをご覧いただきたい

そんな愛すべき超常現象肯定派の方々を一挙紹介

なんだかんだでビートたけしも楽しんでそう

山口 敏太郎(オカルト研究家・ライター)

作家・漫画原作者・ライター・オカルト研究家・山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役。妖怪・都市伝説・UMA(未確認生物)・怪談・心霊 スポット・UFO・日本史ミステリー・前世・格闘技・秘密結社・サンカ・忍び・幽霊・四次元・超能力・呪術など不思議分野の唯一のオールラウンドプレイヤー!! 「インターネット時代における異界観」という論文で放送大学院にて修士号取得。
不思議分野において本格的な解説ができる作家であり、オカルト研究家である。テレビ・ラジオ出演が多く、TBS「クマグス」、テレビ東京「おはスタ」、日本テレビ「らじカルっ」、テレビ朝日「TVタックル」、関西テレビ「未確認思考物隊」などで活躍。

韮澤 潤一郎(たま出版 社長)

◆UFO・超常現象研究家
◆たま出版社長
子供時代のUFO目撃以来、国内外のフィールドワークを伴った研究を続ける。現在は雑誌やTVで活躍中。主に『TVタックル』などの番組に出演。超常現象肯定派として論陣を張る。
UFO・宇宙人絶対肯定派。

<主な研究テーマ>
1.国内外のUFO・宇宙人遭遇事件。
2.宇宙開発や軍事上の情報操作の実態。
3.宇宙考古学的視点から見た人類史。
4.地球社会に影響を及ぼす宇宙人の動向。
5.地球人の能力と進化。

まず押さえておくべき重要なポイントは、
宇宙人は一つの「理由」があってやって来ている
という事。

秋山 眞人(国際気能法研究所 所長)

静岡県出身。国際気能法研究所代表。
超常現象の分野を15歳の頃から研究する。
精神世界、超能力、未知能力の分野では、日本を代表する一人。
又、世界及び日本の神話・占術・伝承・風水などにも精通している。

すべての人は、意識の深い部分に"サイレント・ボイス(直感)"を発する、もうひとりのレベルの高い自己を眠らせています。

トパーズ・ルアール(UFOコンタクティ)

かぐや姫と先日テレパシーが通じまして、月で生きていらっしゃるようです

竹本 良(科学問題研究家)

1957 年生まれ、早稲田大学政経学部卒。
UFO・ET博物館副館長(1997?1998年)も務めた。またもう一つの筆名、阿久津淳(あくつ・じゅん)で科学と哲学の境界領域を研究している。英国のScientificand Medical Network(SMN)会員。サトル・エネルギー学会理事。
著作:「テロとUFO」「やはりETはいた!」「宇宙人解剖最終報告」ほか多数。

宇宙人というのは57種いると言われているんですね。

出典ビートたけしの禁断のスクープ大暴露!!超常現象[秘]Xファイル|テレビ朝日

矢追 純一

元日本テレビプロデューサー。
“11PM”や“木曜スペシャシャル”などの番組を手掛ました。

現在は、地球環境やUFO問題を中心にフリープロデューサーとして講演やテレビ・ラジオ番組の出演、著述など幅広く活動しています。

また、ライフワークに近い「宇宙塾」を毎週土曜日開講しています。

この人も忘れちゃいけません

1936年 宮城県生まれ~
早稲田大学名誉教授 理学博士(東京大学)
放射線の『水切り運動』を発見。火の玉のメカニズムを世界に先駆けて究明。

物理学雑誌『パリティ』編集長
日本物理学会理事 名古屋大学客員教授 ミュンヘン大学客員教授 など歴任。

テレビ朝日『TVタックル』、NHK『日本人の質問』など多数のテレビ番組に出演。

2012年で15周年を迎えた

1997年の年末から始まり早15周年。

これからも末永く続いてほしい番組ですね。

1 2





RobotTさん

映画とらーめんをこよなく愛しています。