1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【京都】"七福神巡り"をしてみよう

七福神巡りとは、7人の神様を巡拝して福運を祈る行事です。そして京都は七福神の発祥の地。何度か京都旅行をされた方で、ちょっと変わった観光を… とお考えの方にもピッタリです。いくつかコースがありますが、一番有名な「都七福神めぐり」をご紹介します。

更新日: 2015年01月01日

208 お気に入り 160939 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

honor213さん

◆どういうものなの?

都七福神めぐりでは
七福神が祀られている京都の神社仏閣を一つずつ訪ね歩き
スタンプラリーの要領で朱印をゲット、
お参りをして、ご利益を頂く事を目的としています。
七福神めぐりは全国的にありますけれど
日本最古なのが『都七福神めぐり』なのです。

▼まわる順番は特に決まっていないようなので、北から順番に紹介します。

◆福禄寿(ふくろくじゅ)

◆地下鉄烏丸線「松ヶ崎駅」下車、タクシー7分
◆叡山電車「修学院駅」下車、徒歩20分またはタクシー5分
◆市バス5、31、65系統「修学院離宮道」下車、
    北8系統「修学院道」下車、徒歩15分

◆駐車場:なし

◆参拝:境内自由(9時~16時30分)

問い合わせ:075-701-5181
公式サイト:http://www.sekizanzenin.com/

財運招福、延命長寿、立身出世、招徳人望の神様

道教の宋の道士天南星、または、道教の神で南極星の化身の南極老人。寿老人と同一神ともされる。

周辺にコインパーキングがあまりないので車での参拝には注意が必要です。
ただし、門を越えた参道奥の道路の片側に"数台"駐車可能です。

◆大黒天(だいこくてん)

◆叡山電車「修学院駅」下車、徒歩7分
◆地下鉄烏丸線「松ヶ崎駅」下車、徒歩10分
◆市バス「松ヶ崎大黒天」下車、徒歩3分

◆駐車場:15台分(無料)

◆参拝:境内自由(9時~16時30分)

問い合わせ:075-781-5067

五穀豊穣、子孫愛育、出世開運、商売繁盛の神様

インドのヒンドゥー教のシヴァ神の化身マハーカーラ神。日本古来の大国主命の習合。大黒柱と現されるように食物・財福を司る神となった。

◆寿老人(じゅろうじん)

◆地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車、徒歩7分
◆京阪電車「神宮丸太町駅」下車、徒歩6分
◆市バス「河原町丸太町」下車、徒歩3分

◆駐車場:なし

◆参拝:境内自由

問い合わせ:075-211-2770

幸福長寿、家庭円満、延命長寿、福徳智慧の神様

道教の神で南極星の化身の南極老人。福禄寿と同一神ともされる。

通りを挟んで斜め向かいにコインパーキング(2台分)の他、京都御所の駐車場(有料)など周辺にもいくつかあります。

◆恵比寿(ゑびす)

◆京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩6分
◆阪急電車「河原町駅」下車、徒歩8分
◆市バス「四条京阪前」下車、徒歩5分

◆駐車場:なし

◆参拝:境内自由

問い合わせ:075-525-0005
公式サイト:http://www.kyoto-ebisu.jp/

商売繁盛、除災招福、五穀豊穣、大魚守護の神様

古くは「大漁追福」の漁業の神である。時代と共に福の神として「商売繁盛」や「五穀豊穣」をもたらす、商業や農業の神となった。唯一日本由来の神様。

周辺にコインパーキングがいくつかあります。また建仁寺の駐車場(有料)も利用可能です。
六波羅蜜寺は徒歩圏内なので、どこかに駐車して2カ所一気にまわるのがオススメです。

◆弁才天(べんざいてん)

◆京阪電車「清水五条駅」下車、徒歩7分
◆阪急電車「河原町駅」下車、徒歩15分
◆市バス「清水道」下車、徒歩7分

◆駐車場:なし

◆参拝:境内自由(8時〜17時)

問い合わせ:075-561-6980
公式サイト:http://rokuhara.or.jp/

恋愛成就、学徳成就、諸芸上達、福徳施与の神様

七福神の中の紅一点で元はインドのヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー神。七福神の一柱としては「弁財天」と表記されることが多い。

周辺にコインパーキングがあります。恵美須神社とは徒歩圏内なので、どこかに駐車して2カ所一気にまわるのがオススメです。

◆毘沙門天(びしゃもんてん)

◆近鉄京都線「東寺駅」下車徒歩5分
◆市バス「東寺東門前」下車すぐ
◆JR「京都駅」下車、徒歩15分

◆駐車場:あり(有料)

◆参拝:境内と御影堂は自由。金堂・講堂の拝観は500円(9時~16時30分)

問い合わせ:075-691-3325
公式サイト:http://www.toji.or.jp/

武道成就、降魔厄除、家内安全、夫婦和合の神様

元はインドのヒンドゥー教のクベーラ神。仏教に取り入れられ日本では毘沙門天(ヴァイシュラヴァナ)と呼ばれる。

◆布袋(ほてい)

◆JR奈良線「黄檗駅」下車、徒歩5分
◆京阪宇治線「黄檗駅」下車、徒歩5分

◆駐車場:あり(有料)

◆参拝:500円

問い合わせ:0774-32-3900
公式サイト:http://www.obakusan.or.jp/

千客万来、家運隆盛、家庭円満、商売繁盛の神様

唐の末期の明州(現在の中国浙江省寧波市)に実在したといわれる仏教の僧。

1 2