1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

最近京都みやげとして人気の阿闍梨餅、実は関東のここでも売ってる!

京菓子司「満月」の阿闍梨餅。京都駅のおみやげでは1位だそうです。でも、通販やデパートでも買えますよ!

更新日: 2015年01月16日

395 お気に入り 692381 view
お気に入り追加

「阿闍梨餅」とは

江戸末期の安政三年(一八五六)の創業。初代当主は滋賀県の出身で、今日まで暖簾を守り続けている。
満月の名声を不動のものとしたのは、大正期に二代目当主が開発した「阿闍梨餅」。餅米をベースにして、氷砂糖や卵といったさまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子で、しっとりとした皮とあっさり風味の餡が見事に調和した逸品。阿闍梨という言葉は、高僧を意味し、中央部が盛り上がった形は、比叡山で千日回峰修業を行なう阿闍梨がかぶる網代笠を象ったもので、厳しい修業中に餅を食べて飢えをしのいだことにちなんで考案されたという。

高島屋横浜店では、日によって一日1000個は売り上げることも。

ニッポン放送 「あなたとハッピー!」

阿闍梨餅 大好物!あのしっとりシワった外観がオヤジのハゲ頭(キラーカーン的な)を彷彿とさせるんだよねー! RT @handainakano: 京都駅は「阿闍梨餅」、新大阪駅は「赤福」が、おみやげ売り上げ一位。どっちもちょっと意外やなぁ。 <すまたん

京都伊勢丹の地下の阿闍梨餅の売り場には、いつも行列

高島屋横浜店にて購入してみました

2012年12月某日、ニッポン放送のラジオで「今年、横浜高島屋で人気のあった商品は『ソーダファウンテン(炭酸が自作できる装置)』と『阿闍梨餅』でした」と聴いて、早速、横浜高島屋へ「阿闍梨餅」を買いに行ってみました。
最初行列が見えたのでちょっと「え?並ぶの・・・」と思いましたが、それは隣のブースの限定品の行列だったようで、阿闍梨餅の「満月」のブースは意外に空いていました。

場所は地下1階のお酒売り場の通路をはさんだ向かい側にある「銘菓百選」というコーナーの一角です。ショーケース1個分のスペースしかないので、見落としがち。人気というわりには、小さいコーナーでした。

箱入りのものから、1個105円のバラ売りまで、各種ありました。

自宅用ということと、初めてのお試しということで、5個525円のものを購入。紙袋入りです。

一見和紙に見える個包装は、裏がビニールコーティングされています。

触った感じはもっちりしています。小ぶりのどら焼きみたいな見た目です。

中にはあんがギッシリ入っています。がわ生地の薄さに対して、あんこのボリュームがかなりあります。

食べた感想と注意点 「製造日より常温で5日」

食べた感想
意外に甘さ控えめで、和菓子好き、あんこ好きな人なら5個くらいぺろりと食べられそう。
生地に特徴があって、オモチのような、求肥のような、モチモチした感じですが、オモチほど粘りがないので、大福のように生地が伸びるといった感じはありません。
このもちもちした生地と、こしあんに粒あんを混ぜ込んだような、さっぱりとした餡とのマッチングが絶妙でした。
生地が薄いので、1、2個でお腹いっぱいということもなく、たくさん食べてもお餅や大福みたいに胃もたれしません。
ただ、12月ということもあって、若干生地に硬さを感じました。固い場合は軽く焼いたりするとさらに美味しくなるみたいです。

最大の注意点は日持ちしないことです。

高島屋で買う時、私の前のお客さんと店員さんが「日持ち」の事で会話していて知ったのですが、製造日から5日しか持ちません。保存料など余計なものが入っていない証拠ですね。

美味しい食べ方

ガス火の串焼き。
生地がパリ、ざく。なのにモチモチ感は充分あって。
香ばしい。あんこの旨みも倍増している気がします。

トースターで3~4分焼いてみました。
新食感だ。おいしい!
小さい回転焼きみたい。

袋の裏面に書いてある「うす衣をつけて揚げる」っていうのが気になり 揚げてみました。
サクッとモチッと こりゃイケル。

その他「フライパンでサッと焼く」「フライパンに油を引いて揚げ焼き風にする」「オーブンで軽く焼く」など、いずれも何らかの形で「焼く」方法がメジャーでした。冬場は特に冷たく硬くなっているので、ちょっと焼いたほうが美味しいみたい。

どこで買えるの?

京都駅で買うなら

京都駅2階中央改札口の向かいにある小さなおみやげコーナー。
入口を入って左のほうへ行き、つきあたりが阿闍梨餅コーナー。空いているが扱い数が少なく、売り切れの場合もある。

1 2





yossy_yuzumituさん

テレビ大好き、ドラマ大好き、通販大好きです